logo

大京グループ 退職社員の独立をサポート

株式会社大京 2017年06月02日 16時00分
From Digital PR Platform


大京グループの不動産流通事業を手掛ける株式会社大京穴吹不動産(本社:東京都渋谷区、社長:海瀬 和彦、以下「大京穴吹不動産」)は、退職した大京グループ社員が自ら仲介店舗を開設する際に、業務提携契約を結ぶことにより、『大京穴吹不動産 パートナーズ大京穴吹不動産 パートナーズ』の屋号等を使用可能とする独立サポートを開始いたしました。
このたび、6月1日(木)に大京穴吹不動産 パートナーズ第1号店が群馬県高崎市に開設されましたので、お知らせいたします。

大京グループは、経営理念を構成する「経営姿勢」において、社員に対して「社員・家族が誇りを持てる職場をつくる」ことを明記しています。社員のライフイベントなどに応じた働き方の多様化、ダイバーシティのさらなる推進を図るため、社員が働き方を自分で選択することができる制度として「総合職から地域限定職への変更」や「セレクト在宅勤務制度」等を導入してまいりました。
しかしながら希望する就労エリアが同グループ内にないなど、これらの制度を導入してもやむを得ず離職しなければならない現状があります。
そこで、大京グループで培った豊富な経験や高度な専門性を有する社員が、退職後も継続して実力を発揮できるよう、業務提携契約を締結することで『大京穴吹不動産 パートナーズ』という屋号の使用許可や人材の派遣を行い、サポートいたします。

※詳細はリリースをご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事