logo

第70回カンヌ国際映画祭,にムートン・カデ ワインバーがオープン

バロン・フィリップ・ド・ロスシルド・オリエント 2017年05月01日 20時24分
From Digital PR Platform


フランス ポイヤックより
‐1992年から映画祭のオフィシャルワインサプライヤーであるバロン・フィリップ・ド・ロスシルド社は、2017年度カンヌ国際映画祭のためムートン・カデ ワインバーが再びオープンする栄誉を発表いたします。

フランス人装飾美術家のマティアス・キスによって、パレ・デ・フェスティヴァルのルーフトップに完璧に表現、そしてデザインされたムートン・カデ ワインバーは、その2週間の間、映画業界が集う最高の場所となります。今年は映画祭の70周年を祝い、新たなテーマが設けられました。“サンセットアペリティフ”です。
5月17日から28日まで、ムートン・カデ ワインバーは、輝かしいカンヌ湾の眺めながらムートン・カデのワインたちを楽しめる「最高の場所」としてふたたび人々の話題に上るでしょう。

ムートン・カデ ワインバーは“サンセットアペリティフ”を演出します
カンヌ湾に日が沈み、絶景を背景に不思議な光に彩られた空気が溢れるなか、フェスティヴァルに来る人々は特別な時間である“サンセットアペリティフ”のためにムートン・カデ ワインバーに集います。

“サンセットアペリティフ”は優雅なカクテルアワーです。絶妙な料理とワインのペアリング、心地よい音楽、幅広い個性豊かな人々の素晴らしい会話があり、メディアとゲストが、映画について討論するハードな一日を終えて立ち寄ったり、レッドカーペットへ行く前に楽しむことでしょう。

最初の“サンセットアペリティフ”は2017年5月18日木曜日の夜、ムートン・カデ ワインバーのグランドオープニングで行われます。

伝説的なフランスの作曲家ミシェル・ルグラン(「華麗なる賭け」「ロシュフォールの恋人たち」)がライブパフォーマンスと共にレッドカーペットのどよめきから魅惑的なブレークを提供し、映画界の輝きはクライマックスになるでしょう。

ムートン・カデ ワインバーが“サンセットアペリティフ”の間に提供するその体験をぜひご覧ください。

カンヌ映画祭で最も称賛を集めるスポット
2010年からムートン・カデ ワインバーは、国際的な監督や俳優、そして映画業界全体の著名人を歓迎してきました。昨年はウディ・アレン、ジェシー・アイゼンバーグがバーのくつろいだ雰囲気を満喫し、エヴァ・ロンゴリアはこの場所の高級感を気に入り、ザ・グローバル・ギフト財団とエヴァ・ロンゴリア財団の厚意により伝統的なチャリティーガラディナーを開催しました。

映画監督のグザヴィエ・ドラン、ニコール・ガルシア、ジョナサン・ヤクボウィッツは彼らのインタビューやプレス・パーティーが行われる間、ムートン・カデ ワインバーの装飾と美しい景色を彼らのキャスト共に楽しみました。ムートン・カデ ワインバーは、ロバート・デ・ニーロ、アッシャー、マリオン・コティヤール、レア・セドゥといった2016年の国際的タレントたちを歓迎しました。もちろん映画祭の閉幕にあたり登場が待たれた2016年の映画祭の審査員たち(アルノー・デプレシャン、キルティン・ダスト、ヴァレリア・ゴリノ、マッツ・ミケルセン、ネメシュ ラースロー 、バネッサ・パラディ、カタヨーン・シャハビ、ドナルド・サザーランド)と審査員長であるオーストラリア人監督ジョージ・ミラーも迎えました。


ムートン・カデ ワインバーと2017年のコレクターアイテム
パレ・デ・フェスティヴァルの6階からの素晴らしい180度の眺望に加え、装飾美術家のマティアス・キスは彼の「完璧」の探求において、2016年に始動したパームスプリングスのヴィラにフランスのアール・デコの要素を取り入れたムートン・カデ ワインバーのデザインが、さらに視覚的にも魅力的で素晴らしいものとなるように追求し続けます。

今年もムートン・カデ ワインバーは、新しいコレクターボトル、ムートン・カデ リミテッド・エディション2017を楽しむ為にセレブリティが訪れるカンヌの人気スポットとなるでしょう。

2017年のボトルは世界で最も魅力的な映画祭の70周年に敬意を表し、デザインされています。映画祭期間中の特別なイベントや公式ディナーで提供され、世界中の厳選された市場で販売されます。日本では、赤、白、ロゼがエノテカから1,600 円(税抜)で販売されます。



ムートン・カデについて
フランスのファミリー企業バロン・フィリップ・ド・ロスシルド社から1930年にムートン・カデは生まれ、原点に忠実でありながらも進化を続け、今では世界有数のボルドーAOCワインの代表ブランドになりました。世界150ヵ国で販売されており、創業以来、2012年からのカンヌ国際映画祭といった特別でプレステージ性の高いイベントにオフィシャル・サプライヤーとして参加しています。また世界で最も古いトロフィーを競うセーリングの第35回アメリカズカップに参加しているだけでなく、ヨーロピアンツアーや2018年のライダーカップのようなゴルフ界にも進出しています。

マティアス・キスについて
マティアス・キスは、有名なデザイン・ファッション・ライフスタイル誌Wallpaperにフランスの装飾美術のスターであると紹介されました。彼はデザインの域を超え、フランスのVOGUEとELLEでフィーチャーされたのです。
マティアス・キスは、ユニークな遠近法を使った作品により、アートとデザイン界において一目置かれる存在になりました。国際的に有名なブランドのエルメス、ブシュロン、ルイ・ヴィトンそしてケンゾーのために作品を作るだけでなく、パレ・ド・トーキョーやパリ装飾芸術美術館のようなパリで影響力のある美術館において人目を引く作品を創り上げました。


THE MOUTON CADET WINE BAR - #MCWB
2017年5月17日~28日
パレ・デ・フェスティヴァル クロワゼット大通り
カンヌ フランス



【報道関係者様のお問い合わせ先】
株式会社TFC亀山小絵子
TEL : 03-5770-4511 FAX : 03-5770-4513 E-mail:kameyama@tfcjapan.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事