logo

中国・広ジョウ県で5月15日から第8回国際タイヤ産業展示会が開幕

China GRTAE 2017年04月13日 17時02分
From 共同通信PRワイヤー

中国・広ジョウ県で5月15日から第8回国際タイヤ産業展示会が開幕

AsiaNet 68177 (0544)

【広ジョウ県(中国)2017年4月13日PR Newswire=共同通信JBN】第8回China(Guangrao)International Rubber Tire & Auto Accessory Exhibition(中国・広ジョウ県国際ゴムタイヤ・自動車用アクセサリー展示会、China GRATAE)は2017年5月15日から17日の日程で、中国山東省のGuangrao International Exhibition Centerで開催される。

Photo - リンク

同展示会は「高品質のタイヤで将来のトレンドをリード」をテーマに、世界大手の産業エキスポと肩を並べ新しい一段と高いレベルで開催される。この展示会はタイヤ業界転換の最前線であり、世界に「中国製のタイヤは世界中にその高品質と安全性で有名」と知らせるメッセンジャー役を担っている。

China GRTAEは、会場の広さが4万2000平方メートルで600を超える展示者が出展する。またタイヤ、ホイール関係、ゴムタイヤ設備、ゴム原材料、オートメンテナンス機材、自動車用アクセサリー、タイヤ製造技術、タイヤ再生装置などタイヤ産業のあらゆる生産チェーンにおよんでいる。世界のタイヤメーカーのトップ75社やフォーチュン誌世界500社のうちから40を超えるメーカーがこの展示会に参加する。Brazil-China Chamber of Commerce & Industry、German Chambers of Commerce Greater China(AHK Greater China)、European American Chamber of Commerce and Industryを含む国際的商工会議所や協会はグループとしての買い入れに関心を示している。

展示会は回を重ねるごとに規模、視認性、影響力の面で改善しており、5年にわたり「中国トップ10ブランド展示会プロジェクト」に入っており、世界でも2番目の規模のタイヤ専門展示会になっている。2015年9月には中国および広ジョウ県の展示会として初めてUFI認証を受けた。UFI認証はChina GRATAEが世界の大手展示会の仲間入りをしたことを示している。

今回の展示会では休憩エリアとメディアセンターなどが新たに設けられ、サービス面の強化を表している。

China GRATAE開催のため広ジョウ県を選択することは産業集積効果を拡大する支援となり、全製造チェーンを一都市もしくは地域に置くことからくる優位性を産業に与え、この結果中国のタイヤメーカーは国際舞台へより早く進出するのが可能になると同時に、この分野で必要とされる転換を行うことが可能になる。米国のデトロイトが「モーターシティー」の名を得たように、広ジョウ県はいまや世界の「タイヤシティー」と呼ばれる資格を得る道をまっしぐらに進んでいる。

▽問い合わせ先
Jason Guo
+86-10-6801-9941
gh@cfa.org.cn

Monica Zhao
+86-10-6839-4131
zyz@ccfa.org.cn

ソース:China GRTAE

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。