logo

新『クリネックス(R)』誕生。よりふんわり、なめらかな肌ざわりに 新ロゴ・新パッケージになって新登場

日本製紙クレシア株式会社 2017年03月16日 14時42分
From Digital PR Platform


 日本製紙グループの日本製紙クレシア株式会社〔住所:東京都千代田区神田駿河台4-6、代表取締役社長:南里泰徳〕は、東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に“ティシュー”『クリネックス(R)』の発売を開始し、今年で発売53年を迎えます。現在、世界150ケ国以上の国々で販売されている世界的ブランド、とりわけ “ニッポン”の『クリネックス(R)』は、肌ざわりのよさ、使いやすさを追求し、品質に厳しい日本の消費者にも満足いただける高品質のティシューペーパーとトイレットロールとなっています。この度、ティシューペーパー『クリネックス(R) ティシュー 5箱パック』『クリネックス(R) ティシュー ポケット 6コパック/15コパック/水に流せる4コパック』、トイレットロール『クリネックス(R) 12ロール』、そして新たにラインアップしたプレミアムティシューの『クリネックス(R) プレミアム 3箱パック』を、よりふんわり、なめらかな肌ざわりの品質に改良。また、新ロゴ・新パッケージを採用し、新『クリネックス(R)』として4月21日より発売いたします。


■商品特長
 今回リニューアル発売する『クリネックス(R)』は、ティシューの丈夫さを決める針葉樹パルプとやわらかさ、なめらかさを決める広葉樹パルプの割合に改良を加えた当社独自の抄紙技術によって、「丈夫さ」と「やわらかさ」という、相反する品質要素を両立させました。原紙表面の繊維の凹凸を軽減することで、従来の商品よりもよりやわらかく、なめらかな感触の肌触りを実現しています。ソフトでふんわりしているのに丈夫で破れにくく、お肌まわりからあらゆる用途において使いやすい設計となっていることが、『クリネックス(R)』の高い品質を支えています。


■新ロゴ・新パッケージについて
 また、これまで独立していた英文字ロゴとカタカナロゴを組み合わせて、一つのロゴにしました。直線的だった形状をアーチ形にすることで、クリネックスのやわらかさをより際立たせています。「クリネックス・ブルー」をブランドカラーとして新たに設定し、ロゴの形状とともに、この「色」で『クリネックス(R)』を認知してもらうことを目指しました。また、新しいパッケージのデザインは、発売当初(昭和39年)からの流水紋(ウェーブデザイン)を継承しながらも、従来のウェーブをさらに発展させ、ティシューが折り重なり、風にふかれ、ふんわりとなびく様子をデザインしています。


■商品名/個装入数/価格

・クリネックス ティシュー 5箱パック/
360枚(180組)×5箱パック/オープン価格

・クリネックス ティシュー ポケット 6コパック/
20枚(10組)×6コパック/オープン価格

・クリネックス ティシュー ポケット 15コパック/
クリネックス ティシュー ポケット 15コパック/オープン価格

・クリネックス ティシュー 水に流せるポケット 4コパック/
30枚(10組)×4コパック/オープン価格

・クリネックス ティシュー プレミアム 3箱パック/
320枚(160組)×3箱パック/オープン価格

・クリネックス 12ロール(シングル)/
114mm×60m 12ロール/オープン価格

・クリネックス 12ロール(ダブル)/
114mm×30m 12ロール/オープン価格


■発売日/地域
2017年4月21日/全国
※リニューアル品は、発売日が前後する場合もございます。


<本件に関するお問い合わせ>
日本製紙クレシア株式会社 
マーケティング部  
増田 有美 
TEL 03-6665-5317



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。