logo

バンダイナムコエンターテインメントが新しい広告のカタチを提案 プロモーション専用キャラクターによるヴァーチャル広告代理店「城崎広告」始動 実在企業のリアルな商品とお客様の間に“物語”を紡ぐPR




株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)は、プロモーション専用キャラクターによるヴァーチャル広告代理店プロジェクト「城崎広告」を2017年3月10日より始動いたします。

本プロジェクトは、弊社オリジナルのプロモーション専用キャラクターが所属するヴァーチャル企業が、実在の企業からリアルな商品のPRを受託する、これまでにない新規事業へのチャレンジです。バンダイナムコエンターテインメントは、このプロジェクトでの新規事業創出はもちろんのこと、お客様、クライアント企業と共に、このPR活動を通じて新規IP※を創出・育成し、将来はゲームを含めた商品化も目指していく予定です。


■Twitter、3種のWEBサイト、合計4つのチャネルで多角的に情報を発信

「城崎広告」は、社長と個性的な社員9名で構成。PR・活動の歩みを全て、主に4つのチャネルを通じて随時発信し、仕事内容をドラマ仕立てで展開していきます。

まずTwitterでは、プロジェクトの更新情報、社員の日々の仕事中のひとことなどをタイムリーに発信。このアカウントをフォローしてくれた方々を「チアリング社員」と呼び、城崎広告の活動を見守り、応援いただきます。

WEBサイトは、城崎広告の公式サイト、PRサイト、社員専用サイトの3種を公開します。公式サイトはいわゆる一般的な企業サイトで、事業概要や社員紹介など、ヴァーチャル企業としての活動をご覧いただきます。PRサイトは、城崎広告がPRを請け負う商品ごとに開設する特設サイトで、PR期間中は毎週更新し、商品の魅力をより深くお伝えしていきます。そしてこのプロジェクト最大の特徴が社員専用サイトです。通常の企業の社内ポータルサイトの体裁で、議事録や連絡事項と称し、社員の日々の活動を掲載していきます。彼らの頑張りや成長、成功など仕事の現場をこのサイトを通じてドラマ仕立てでご覧いただくことで、個々のキャラクター性に共感し、彼らを応援するファンづくりを目指していきます。

これらの情報発信を通じて商品とお客様の間に「城崎広告」の社員たちが“物語”を紡ぎ出し、これまでにない切り口でのアプローチにより、商品をより魅力的に演出、PRをしていきます。


■PR第一弾商品は、サンスター文具株式会社の「DELDE」のスライドペンポーチ

「城崎広告」がPRする第一弾商品は、サンスター文具より発売中の3秒でペンスタンドに早変わりする「DELDE」のスライドペンポーチ。2016年2月に発売し、現在も女子中高生を中心に大人気となっている商品です。今回、ターゲットの拡大と販売強化を目的に、20代女性をターゲットとしたPRを8週間にわたって展開。特設サイトを中心に、毎週「DELDE」の魅力をアピールする様々なコンテンツを展開していきます。


※IP(intellectual property): 知的財産


■「城崎広告」設定
社名:城崎広告 
代表:城崎律子
社員数:9名



(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.


※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※著作権表記中の(C)は○の中にC の表記をしていただきますようお願い致します。



<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社バンダイナムコエンターテインメント 公式サイト お問い合わせページ
リンク









本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事