logo

TUBEのギタリスト春畑道哉、吉田羊出演の焼酎CM音楽を担当

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 2017年02月01日 18時00分
From PR TIMES



ギタリスト春畑道哉の新曲「Symphony Blue」が本日2月1日より放送がスタートした吉田羊出演の雲海酒造の本格麦焼酎「いいともBLUE」のCMテーマソングに決定した。
本格麦焼酎「いいともBLUE」は“海から生まれたお酒”がコンセプトの麦焼酎で、「あー夏休み」「夏を待ちきれなくて」「夏を抱きしめて」など、夏と海をテーマにした楽曲を作曲してきた春畑にオファーがあり、今回CMの為にアコースティックギターで奏でる透明感溢れる楽曲を書き下ろした。楽曲を制作するにあたり、実際にCM撮影時にスタジオを訪れ、吉田羊との対面も実現。

[画像1: リンク ]


今回書き下ろした楽曲について春畑は「撮影風景を拝見させて頂き『凜として透き通っている』イメージを持ち帰り作曲しました。吉田羊さんと『いいともBLUE』とアコースティックギターの音が気持ち良く同居しています」とコメントしている。

雲海酒造は宮崎県に本社を置く総合酒類メーカーで、新CMいいともBLUE「甘みがほろり」篇は本日2月1日より広島を中心とした中四国エリアで放送される。雲海酒造の公式HPではCM試聴がスタートしているので是非チェックして欲しい。

[画像2: リンク ]


これまでJリーグオフィシャル・テーマソングやスポーツ番組のテーマ曲を手掛けてきた春畑だが、ソロデビュー30年という節目にリリースしたソロアルバム『Play the Life』がオリコン週間アルバムランキングTOP10入りし、ますます注目が高まっている。

【春畑道哉コメント】
撮影風景を拝見させて頂き『凜として透き通っている』イメージを持ち帰り作曲しました。
吉田羊さんと『いいともBLUE』とアコースティックギターの音が気持ち良く同居しています。

【雲海酒造公式HP】
リンク


【春畑道哉ソロアルバム詳細】
タイトル:Play the Life
発売日:2016年11月9日(水)

<収録内容>
◆DISC 1【CD】 01.Push your limits!!!(BSフジ毎週土曜23時「スポーツセレクション」テーマ曲)
02.LIFE
03.SAMURAI Stranger
04.Ripple(野村不動産「MIRRAZA新宿“ SHINJUKU LOVE STORY -MIRRAZA(ルビ:ミラザ)前から始まる物語-”」テーマソング)
05.Smile On Me
06.JAGUAR'13(フジテレビ系・BSフジ・フジテレビONE/TWO/NEXT 野球中継テーマ曲)
07.Mystic Topaz
08.Dear my guitars
09.Wild Hearts
10.WE ARE ONE(ヴィッセル神戸オフィシャルテーマソング)
11.Blue Moment(ショートムービーコンテストテーマソング)
12.Timeless

◆DISC 2 【DVD】 (初回生産限定盤特典)
01.『LIFE』Music Video
02.『Play the Life』Artwork Making

■初回生産限定盤【CD+DVD+PHOTOBOOK】
※豪華52Pスペシャルフォトブックレット (Photographed by LESLIE KEE)
※DVD付き(01. 『LIFE』Music Video 02. 『Play the Life』Artwork Making)
※三方背ケース+デジパック仕様
AICL-3185~3186 ¥4,000(tax in)
リンク

■通常盤 【CD】
AICL-3187 ¥3,000(tax in)
リンク


★『Play the Life』特設サイト
PC リンク
スマートフォン・フィーチャーフォンリンク

■春畑道哉HP
リンク
■TUBE HP
リンク
■TUBE Official Facebook
リンク
■TUBE Twitter
リンク

【春畑道哉プロフィール】
1985年TUBEとして「ベストセラー・サマー」でレコードデビュー。
3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」のヒットでバンドとしての地位を確立。1987年TUBEと並行して、ソロ活動を始め、現在までに、シングル3枚とアルバム10枚(ミニアルバム、ベストアルバム含む)をリリース。1992年シングル「J’S THEME」が日本初のプロサッカーリーグであるJリーグオフィシャル・テーマソングとなる。1993年のJリーグオープニングセレモニーでは音楽を担当、国立競技場の約6万人の観衆を前にライブを行った。 2002年5月9日米国のギターメーカー・フェンダー社と正式にアーティストエンドース契約を交わした。春畑のギターテクニックとセンス、またコンポーザーとしての実力、ミュージシャンへの影響力、そしてフェンダーをこよなく愛する姿勢が総合的に認められて全面的なサポートが約束された。エリック・クラプトンなどの人気、実力、影響力を兼ね備えたギター・プレーヤーのシグネチャーモデルを誕生させてきたフェンダー社が初めて日本人ギター・プレーヤーとして春畑道哉モデルを発売した。春畑にとって栄誉なことであり、日本のミュージックシーンにとって記念すべき出来事となった。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事