logo

トランスコスモス、米国デジタルエージェンシーのDigital Operativeを子会社化

デジタルマーケティングサービスの強化で、お客様企業の米国EC展開を支援

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、子会社であるtranscosmos America Inc.を通じて、米国デジタルエージェンシーのDigital Operative Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンディエゴ、CEO & Co-Founder:ビー・ジェイ・クック BJ Cook、CTO & Co-Founder:アダム・レベンソン Adam Levenson、以下、Digital Operative)を子会社化しました。



米国カリフォルニア州サンディエゴで2008年に設立されたDigital Operativeは、おもにECサイトを保有するブランドへのサービスに特化しており、ターゲット顧客のプロファイリングや市場規模調査からデジタル戦略立案・プランニング、UX・ビジュアルデザイン、デジタルマーケティング(オンライン広告運用、ソーシャルメディア運用、SEO、Eメールマーケティング、コンテンツマーケティング、キャンペーンサイト構築、分析)、ウェブサイト構築などのサービスを総合的に提供しています。また、グローバルで最大規模の導入数をもつECプラットフォームであるMagetntoからソリューションパートナーの認定を受けているほか、Shopify PlusやOptimizely、Googleからもパートナーとして認定を受けています。Digital Operativeは、サンディエゴの本社以外にもコロラド州デンバーに拠点を有しています。

■ Digital Operative 会社概要

[画像: リンク ]

会社名: Digital Operative Inc.
代表者: CEO & Co-Founder ビー・ジェイ・クック BJ Cook
CTO & Co-Founder アダム・レベンソン Adam Levenson
本拠地: 米国カリフォルニア州サンディエゴ
設立: 2008年
URL: リンク

今回の子会社化にあたり、Digital Operativeの CEO & Co-Founder、BJ Cook(ビー・ジェイ・クック)は以下のコメントを寄せています。
「Digital Operativeがトランスコスモスグループの一員となることを大変うれしく思います。お客様企業のデジタル戦略やEC展開に向けた支援を進めていくにあたり、両社が提携することで、米国または日本に進出を果たしたいと考える双方のお客様企業に、真のワンストップ・ソリューションを提供することが可能になります。両社にとってウィンウィンの関係と言えるでしょう。」

トランスコスモスは今回の子会社化を通じて、トランスコスモスがこれまで培ってきた「グローバルECワンストップサービス」のオペレーションノウハウをDigital Operativeが有するサービス機能と融合させ、米国におけるデジタルマーケティングサービスを強化することで、お客様企業の米国EC展開を支援してまいります。

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のコスト削減を支援するコンタクトセンター・人事/経理/営業バックオフィス・受発注/SCM・システム開発/運用などのサービスを、また、お客様企業の売上拡大を支援するビッグデータ分析・インターネット広告・Webサイト構築/運用・スマートフォン/ソーシャルメディア活用・テレマーケティングなどのサービスを、アジアを中心に世界31カ国・169の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは高品質なBPOサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global BPO Partner」を目指しています。(リンク)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。