logo

FinTech対応を推進する金融向け画面共有型操作支援ソリューション「RemoteOperator」の最新バージョンを提供開始

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原 由高)は、お客様の PC 画面をオペレーターの PC 画面で共有することで非対面チャネルでの販売・サポートを支援す るクラウド型リモートサポートソリューション「RemoteOperator」を機能強化した最新バージョン(Ver.2.2)を、2016 年 12 月 4 日(日)に提供開始しました。

インターコムのリモートソリューションは、従来の電話サポートを大幅に補完する画面共有機能に加え、充実したオ ペレーターの管理/統率機能により、特に銀行や証券会社、あるいは生保・損保会社といったプライバシー性の高い 情報を扱う業界の操作支援ツールとしてご好評いただいております。このたび提供開始しました「RemoteOperator」の 最新バージョンでは、弊社が 20 年に渡って培ってきたリモートソリューションの優れた操作性はそのままに、“運用管 理の安全性強化”と“お客様(サポート対象者)の利便性を向上させる機能追加”で、より快適にかつ安心してお使い いただけるようになります

株式会社インターコムは、お客様の PC 画面をオペレーターの PC 画面で共有することで非対面チャネルでの販売・サポートを支援す るクラウド型リモートサポートソリューション「RemoteOperator」を機能強化した最新バージョン(Ver.2.2)を、2016 年 12 月 4 日(日)に提供開始しました。

■最新バージョン(Ver.2.2)のポイント

(1)リモートモニタリング機能追加

オペレーター管理を強化 各オペレーターが行っているリモートサポート中の画面をコマ送り映像で管理者 PC に一覧表示し、各オペレーター がお客様とどのような画面を共有しているのかを一目で把握できます。お客様側の OS や IP アドレス、接続経過時間 (リモートサポート時間)なども併せて表示します(図1)。 さらに、一覧表示上の映像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示できます。詳細を確認し、不正なオペレーション が確認された際には接続を強制的に遮断できます(図2)。

▼(図1) 各オペレーターのサポート中画面を一覧表示
リンク

▼(図2)不正なオペレーションに対し強制遮断を実行
リンク


(2)お客様環境の iOS 対応

PC 以外のリモートサポートが可能に iPhone/iPad ユーザーのリモートサポートに新対応します。 スマートフォンの急速な普及に伴い、モバイル・Web 決済や個人資産管理(PFM)、クラウドファンディングなど ICT 技術基盤の金融サービス、いわゆる FinTech が注目されています。 そこで、各金融機関ではスマートフォンの活用による既存の金融サービスの非効率解消や付加価値向上により顧客の信頼獲得を目指しています。まずはスマートフォン端末のシェアトップである iOS 端末の画面共有によるリモー トサポートに対応することで金融機関の FinTech 推進を支援します。※1 ※2
対応 OS : iOS10.× / 9.× 対応機種 : iPad Air 2 以降、iPhone 5 以降


(3)その他の主な追加・強化機能

<追加機能>
・「接続ステータスの表示」を追加
画面共有中、お客様がご自身の PC 画面右下に表示される画面共有サムネイルを最小化した(タスクバーに隠し た)際に、接続状態を文字で表示します。お客様がパスワードなどを入力する際の一時停止し忘れ防止や不安解 消などお客様とオペレーターとの思わぬトラブルを回避できます。

・対応メモ機能の追加
オペレーターが画面共有終了後、個々のリモートサポートに対し、応対状況などを管理者へ報告する際に活用でき るメモ機能です。一画面共有ごとに報告でき、管理者は管理ツール上でオペレーターの対応メモを確認できます。 日々の業務報告やトラブル発生時の振り返りなどに使えます。

・オリジナルダウンロードページ設定(システム管理者のみ)
お客様がリモートサポートを受ける際アクセスするエージェントプログラムのダウンロードページについて、タイトル やデザインなどをオリジナルで作成し、設定すること可能になります。

<強化機能>
・レーザーポインターの固定表示
画面共有中に、オペレーターがお客様の PC 画面上に矢印のポインター画像を表示して操作の指示や誘導を行う 際、ダブルクリックするとマウスを動かしてもその位置でポインターを固定表示させることができます。



■「インターコム リモートソリューション」について
インターコムのリモートソリューションは 1995 年に初代パッケージ商品が発売されて以来、オペレーターとお客様の PC 画面を双方向に共有し操作支援をすることで、サポート時間を短縮するツールとして多くのお客様にご利用いただ いております。 2016 年に提供開始した「RemoteOperator」は、これまでのリモートソリューションの優れた操作性はそのままに、お 客様のセキュリティ機能を強化した最新リモートソリューションです。通信の暗号化やログの取得はもちろん、お客様 が ID やパスワードなどの個人情報を入力する際に、画面共有をお客様側で一時停止し、オペレーターに情報を見ら れないように操作できる機能や、オペレーターの使用できる機能を画面共有のみに制限して不正操作を防止する機 能など、オペレーターとお客様双方が安心して使用するための機能が充実しています。

■関連 URL
□「RemoteOperator」Web サイト リンク
□インターコムリモートソリューション導入事例 リンク
□商品画像データ リンク

用語解説

※1 株式会社 MM 総研「2016 年度上半期 携帯電話端末出荷と契約数の推移・予測」によるとスマートフォンの メーカー別出荷台数は Apple がシェア 50.8%と半期別シェア 10 期連続トップとなっている。
※2 Android OS にも今後対応予定。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。