logo

玉森裕太さん・宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)出演の新TV-CM

LINE株式会社 2016年09月21日 12時02分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

LINE ポコポコでは玉森さんより宮田さんの方がレベルが上!?
仲の良い二人に“大逆転”はあるのか!?
LINE ポコポコ新TV-CM『大逆転の1手』篇・『おくさん?』篇
9月16日(金)より全国でオンエア



[画像1: リンク ]

                LINE ポコポコ新TV-CM『おくさん?』篇より

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」 リンク で展開するゲームサービス「LINE GAME」の3マッチパズルゲーム「LINE ポコポコ」(iPhone・Android対応/無料)のCMキャラクターに、玉森裕太さん、宮田俊哉さん(Kis-My-Ft2)を起用、二人の出演する新TV-CM『大逆転の1手』篇(15秒)、『おくさん?』篇(15秒)を制作し、9月16日(金)より全国でオンエア開始いたします。
新CM・メイキングは特設サイトからご覧いただけます。 リンク

新TV-CMでは玉森裕太さんと宮田俊哉さんが、「LINE ポコポコ」を楽しむ中で生まれる何気ないやり取りの中から、ほのぼのとした世界観ながらも、最後の最後での大逆転もありえるスリリングな展開が楽しい3マッチパズルゲーム「LINE ポコポコ」の魅力を、実際にプレイしていただきながら表現しています。
Kis-My-Ft2のメンバーの中でも特に仲が良く、大のゲーム好きであるお二人の、プライベートでのリラックスした雰囲気も感じられる「LINE ポコポコ」新TV-CM『大逆転の1手』『おくさん?』篇、どうぞご期待ください。

≪新TV-CM『大逆転の1手』篇、『おくさん?』篇ストーリー≫
●『大逆転の1手』篇
「大逆転の1手、どーこだ?」LINE ポコポコの画面を見ながら絶賛考え中の宮田さんに、玉森さんが問いかけます。それでもまだ考え中の宮田さん。その様子に「宮っち、得意だろ?ここだよ、ここ!」と言いながら、玉森さんがゲーム画面を指先でタッチ!その瞬間、大連鎖を起こしブロックが次々と消滅!「あーーーッ!」、その様子をただただ見守るだけの宮田さん。玉森さんの大逆転の1手でステージをクリアしたものの、「考えてたとこだったのに~~」と悔しがる宮田さんなのでした。

●『おくさん?』篇
LINE ポコポコを楽しんでいる玉森さん。大逆転の連鎖を狙う1手を考えている模様。その様子を見て、LINE ポコポコが得意な宮田さんが画面を覗き込みます。すると次の瞬間、「ここでしょ!」と言って宮田さんが画面をタッチ!大連鎖を起こして次々に消えて行くブロックを見ながら、「おーーーッ!」と驚きの表情を見せる玉森さん。
「おーーーッ!」しか言わない玉森さんに、「何か言いなよ!」と宮田さんが声をかけると、視線を急にカメラへ向けて「おくさんもぜひ!」と一言・・・。あまりに唐突な玉森さんの言葉に「おくさん?」と思わず聞き返してしまう宮田さんなのでした。

≪撮影レポート≫
■宮田さんの方がレベルが上!?
8月下旬の都内某撮影スタジオ。「よろしくお願いします!」と元気よくスタジオ入りしてきたのは玉森裕太さんと宮田俊哉さんの二人。Kis-My-Ft2のメンバーの中でも仲良しで、ゲーム好きな二人は「(LINE ポコポコは)いつもやってますから」と、今日の撮影を心待ちにしていた様子。撮影が始まると、本番中は慣れたタッチで画面を操作するのはもちろん、「(撮影用のカメラ位置を変えるため)10分ほどかかりますから控え室でお休みください」とスタッフに促されても、二人揃ってそのままセット内に残りLINE ポコポコを楽しんでいました。そんなお二人に、どちらがLINE ポコポコが上手かをお伺いしたところ、「宮田の方がポコポコはレベルが上です」とあっさりと玉森さん。「オレの方が(ステージが)進んでますね」と余裕の表情の宮田さん。しかしながら二人並んでLINE ポコポコをプレイする姿からは、明らかに玉森さんの方が真剣度が高いことが伺えます。玉森さんは、宮田さんとのランキング競争においてもLINE ポコポコの醍醐味でもある「大逆転」を狙っているようでした。

■スタジオ内に潜入した突然の来訪者が演技をナイスアシスト!
今回撮影された新CM2本のうちの1本、『おくさん?』篇。宮田さんの一手で起こる大連鎖に、玉森さんが「おーーッ!」と感嘆の声をあげるシーン。監督からは「おーーッのところ、5秒でお願いします」「次は4秒でお願いします」「半秒(=0.5秒)長くお願いします」というように、CM撮影特有の細かな指示のもとで撮影は
進んでいきます。リハーサルと本番を繰り返す中、セリフの言い回しも時間合せに気が行きがちになってきたちょうどその時、スタジオ内にどこから入ってきたのか一匹の蝉(セミ)が。撮影のために玉森さん、宮田さんの前に掲げられた大型の照明機材目掛けてバタバタと音を立てて飛んできた蝉は、その後玉森さんと宮田さんの周りを旋回。突然の来訪者に玉森さんと宮田さんは、ぶつからないように身をかがめながら、「おーーッ!」と思わず声を揃えました。蝉がスタッフにより無事スタジオの外に放たれると、「本当のおーーッ!だよ」と笑顔で言葉を交わす玉森さんと宮田さん。その後再開された撮影での「おーーッ!」はより真実味を帯びたのは言うまでもありません。突然の来訪者が二人の演技をナイスアシストしてくれました。

≪CM概要≫
【CM概要】
放送開始 : 2016年9月16日(金)より全国
CMタイプ : 『大逆転の1手』篇 15秒
『おくさん?』篇 15秒

【制作スタッフ】
〈株式会社博報堂〉
CD : 川地哲史
CW : 平佐慧
CW : 原学人

〈太陽企画株式会社〉
Pr : 大野鉄平
Pr : 片桐広基
PM : 田中理乃
PA : 今佑一郎
Dir : 北岡英久
Cam : 小林康方
Light : 永尾ちえ
ART : 橋本直征
Stylist : 柴田圭
HM : 大島智恵美

出演 : 玉森裕太(Kis-My-Ft2)、宮田俊哉(Kis-My-Ft2)

≪3マッチパズルゲーム「LINE ポコポコ」に関して≫
LINE ポコポコは、“ポコタ”をはじめ、人気パズルゲーム「LINE ポコパン」でお馴染みの人気キャラクターが多数登場する3マッチパズルゲームです。
悪魔に支配されて荒れ果ててしまったポコ森に再び平和を取り戻すため、それぞれの「ステージ」を高得点でクリアする毎に花を咲かせ、荒地を草原にしていきます。
2014年9月3日にサービス公開以降、愛らしいキャラクター達による世界観はそのままに、同じキャラクターのブロックを3つ以上揃えて消すだけの簡単さや爽快感が好評を得て、2016年6月17日には世界累計1,500万ダウンロードを突破しており、今なお、多くのユーザーに愛されている人気ゲームアプリです。

■LINE ポコポコ、祝 2周年!記念イベントステージ登場!
LINE ポコポコは、2016年9月3日に2周年を迎えました。
これを記念して、期間限定で2周年記念イベントステージが登場します。このイベントステージでは、玉森裕太さんと宮田俊哉さんが新TV-CMで挑戦しているステージをプレイすることができる上に、全てのイベント
ステージをクリアすると豪華報酬もゲットできちゃいます。
あなたも、たった1手で大連鎖して大逆転する、その快感を、ぜひお楽しみください!

【2周年記念イベントステージ開催期間】2016年9月15日(木)11:00~10月3日(月)11:00

●新たな仲間「ポコキャンドル」も登場!
さらに、2周年を記念した新たな仲間「ポコキャンドル」も登場!仲間は、冒険モードで活躍したり、プレイに役立つアイテムを栽培して、あなたのプレイを手助けしてくれます。「ポコキャンドル」は2周年記念イベントステージに登場する「ケーキ」を全ステージから集めると、仲間にすることができます。
※2周年記念イベントステージは、通常ステージを15以上クリアすることでプレイ可能となります。

●スクリーンショット

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



【LINE ポコポコ概要】
タイトル名:LINE ポコポコ
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語 英語 台湾(繁体字) タイ
サービス地域:韓国を除く全世界
サービス開始日:2014年9月3日
価格:無料(アイテム課金)
開発:Treenod Inc.
運営:LINE株式会社
著作権表記:(c) 2014 Treenod, Inc. All rights reserved.

App Store ダウンロードページ
リンク
Google Play ダウンロードページ
リンク

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。