logo

北京のセグウェイ旗艦ストアのオープン日に大勢の人々が訪れる

Segway &Ninebot 2016年08月18日 16時42分
From 共同通信PRワイヤー

北京のセグウェイ旗艦ストアのオープン日に大勢の人々が訪れる

AsiaNet 65411(1016)

【北京2016年8月18日PR Newswire=共同通信JBN】革新的な近距離輸送の世界ブランド、セグウェイ(Segway)は8月12日、北京に同社の旗艦ストアをオープンした。セグウェイ・グループの投資家ユー・クアン(チェン・ユーファン、フー・ハイクワン)氏、世界の販売代理店およびセグウェイ社の代表、ユーザー、メディアがオープニングセレモニーに出席し、歴史的な瞬間を目撃した。

Photo - リンク
ゲストと代表がテープカット

セグウェイのガオ・ルーフェン最高経営責任者(CEO)が最初に式典でスピーチした。その後投資家代表のフー・ハイクワン氏とチェン・ユーファン氏、セグウェイジャパンのダイ氏がスピーチした。セグウェイのチョウ・チョンウェイ最高執行責任者(COO)、フアン・チェン副社長(アジア太平洋地域販売担当)が大中華圏にある8つのディーラーに対しライセンスを発行した。すべてのゲストがテープカット式を祝福し、集合写真を撮影、ストアが正式オープンした。その後ストアマネジャーがゲストを案内した。

セグウェイ旗艦ストアはデモンストレーション、体験、販売、アフターサービスを統合し、白と黒のSegwayVIで雰囲気作りをした最小主義の内装を採用している。曲線をあしらったさまざまなエレメントとインテリジェント照明システムが異なる色彩と、ファッショナブルな未来の時間と空間の雰囲気を生み出している。ストアは面積が629平方メートルあり、デモンストレーション、試乗、アフターサービス、VIP受付、オフィスの5つの機能ゾーンがある。デモンストレーション・ゾーンには、Segway RobotやPUMAなどセグウェイとNinebot(ナインボット)の最新製品と将来の製品が展示されており、顧客は最新製品にアクセスし、最新鋭のテクノロジー製品を体験することができる。

セグウェイはこの日、これまでで最大のプロモーションを開始し、顧客は見学と購買のためにストアにあふれた。

セグウェイ旗艦ストアの住所:
1/F, Tower A, Beichen Century Center, Beijing
(No. 8 Courtyard, Beichen West Road)

Photo - リンク
ストアの内装デザイン

ソース:Segway &Ninebot

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。