logo

開業12年目を迎える「ステラタウン」2月より大規模リニューアル。新規・改装48店舗。3月18日(金)グランドオープン


スバル興産株式会社(所在:東京都渋谷区、代表取締役社長 鴨川珠樹)、三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)は、開業12年目を迎える「ステラタウン」(所在:埼玉県さいたま市北区)の大規模リニューアルを実施します。

本リニューアルでは、全約110店舗のうち48店舗(新店14店舗、改装・移転34店舗)が新しくなります。改装店舗を中心に2月より順次オープンし、グランドオープンは3月18日(金)です。ハード面では、「彩りと賑わい」を基本コンセプトに建物外装色の一新や、オープンモールの設えを刷新するほか、屋内外に新たな遊具施設を設け、より快適で、より楽しいショッピングセンターへと生まれ変わります。

◆「ステラタウン」リニューアルのポイント
(1)オープンモールのデザインを刷新、キッズスペース新設、新たな遊具の設置など共用部を一新
(2)人気ブランドをさらに充実させ、幅広いニーズに対応
(3)リニューアルオープンを記念し、オトクで楽しいキャンペーンを開催

「ステラタウン」はイトーヨーカドーを核テナントとして、専門店モール「ステラモール」など約110のショップ&レストランを有するショッピングセンターで、住居や公園、芸術・文化、行政などの都市機能が集約された「ノーザンハートきたまち」(2004年10月誕生)の中核的な存在です。周辺には、スポーツ施設、総合住宅展示場、結婚式場など、地域住民のライフスタイルやニーズにお応えするための施設があり、現在も発展を続けています。「ノーザンハートきたまち」は、美しく整備された緑豊かな街並みで、さいたま市唯一の景観特区に指定され、彩の国さいたま景観賞、都市景観大賞などを受賞しています。

「ステラタウン」は、地域住民の方々の快適な暮らしのために、本リニューアルを機に、さらなる「まち」全体の活性化や「まち」の価値を高めていけるよう努めてまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事