logo

『運命を、変えよう。~SK-II CHANGE DESTINY FORUM~』

P&Gマックスファクター合同会社 SK-II 2016年01月22日 19時03分
From Digital PR Platform


高級スキンケアブランド「SK-II」は、2016年1月21日より運命を切り開いてきた女性たちのストーリーに焦点を当てた動画キャンペーン「運命を、変えよう。~SK-II #changedestiny~」を開始いたしました。

そして、昨日1月21日(木)、本キャンペーンを記念したイベント『運命を、変えよう。~SK-II CHANGE DESTINY FORUM~』を開催しました。自身も運命を切り開き、変えてきた体現者であるSK-IIアンバサダーのケイト・ブランシェットさん、そして就任から今年で6年目を迎える綾瀬はるかさんが日本国内で初共演を果たしました。

本キャンペーンで展開されるムービーは計12本、そのどれもが女性たちが困難を乗り越え、自分自身で運命を切り開いていった姿に焦点を当てたもの。そのストーリーには、「運命を変える」ための様々なヒントが詰まっています。

動画をみたケイトさんは、その中でも台湾初の聴覚障害をもつダンサー一座を創設した、リン・チンランさんの動画に共感し、「何があっても頑張る回復力、勇気、そして夢を叶える力が本当に素敵でした。」とお話されました。綾瀬さんも、「最後は自分を信じて自分らしく、人生を選択しているんですね。」とコメントしました。

この12本の動画は、『運命を、変えよう。~#changedestiny~』キャンペーン特設サイトでご覧いただくことができます。(リンク

また、イベント内では、ケイト・ブランシェットさんが自らの運命が変わった8年前のターニングポイントや、女優になったきっかけ、また自身の経験をもとに「自分に自信を持てば、何でも乗り越えられる。」と日本の女性へメッセージを送りました。また、昨年のカンヌ国際映画祭以来の再会を果たしたケイトさんと綾瀬さんは、当時の印象を振り返りながら日本で再び出会えたことを喜び合いました。

さらに、運命を自ら切り開いていくための秘訣として、綾瀬さんは「自分を信じて一歩を踏み出すようにしています。」と、ケイトさんも「一歩ずつ進むことが、次ぎの一歩につながると思います。」とエールを送りました。

ケイトさん 「自信さえ持てれば、何でも乗り越えられる」
はるかさん「自分を信じて一歩を踏み出すようにしている。それが自信にもつながる」


★<トーク内容>★

-“運命は変えられる”というメッセージについて、どう思われますか?-

[ケイトさん]
女性は誰しも、負けない気持ちや、何事も超えていける強さを持っていると
思う。だからこそ、より応援していこうと思えるメッセージでした。
人生に決まっていることではない。自信さえ持てれば、何でも乗り越えられると
私自身も実体験をもとにそう思っています。


-動画でも語っている8年前のターニングポイントについて-

[ケイトさん]
その瞬間、瞬間で、人生の岐路はたくさんあります。これは実際にやれるの
だろうか、という不安もあります。でも悩んでも、最後は自分の直感を信じ、
大きな自信をつけ、不可能と思っていることもやり遂げることができたと
思っています。


-SK-IIは肌の美しさが自身に繋がると信じていますがどう思われますか?-

[ケイトさん]
SK-IIと出会ってから、14年経つが、驚くべきことに実は今の肌が一番良い
コンディションなんです。肌のコンディションが良いからこそ自分の自信に
つながるし、むしろルックスを気にしなくなりました。これは大きな贈り物だと
思っています。


-運命を変えるために、勇気を持って踏み出すためのアドバイス-

[ケイトさん]
唯一の道は前に進むことだけ。そして、そこで起こる変化を大いに
受け入れる。それしか道はないと思っています。
理想のゴールを叶える人はほとんどいません。理想よりもまず一歩行動をとる
ことが大切。それによってエネルギーを得て、そのエネルギーを感じること
こそが“生きている”ということではないでしょうか。


★ケイト・ブランシェットさん、綾瀬はるかさんトークセッション★

-お互いのファーストインプレッションは?-

[綾瀬さん]
ケイトさんはすごくパワフルで、ハッピーなオーラをすごく感じました。ケイトさん
がいるだけで周りが明るくなりました。でもお話しすると、かっこ良さと
チャーミングなところもあって、お会いしてますます大好きになりました。

[ケイトさん]
カンヌで会った時から、私は逆に大きなエネルギーを感じました。
コンペ作品に出演して注目される中、とても謙虚でいる姿が印象的でした。


-どの動画が印象的でしたか?-

[ケイトさん]
どの動画も個性的でした。特に台湾のダンサーの方の動画が印象に残りました。
何があっても頑張る回復力、勇気、そして夢を叶える力が本当に素敵でした。

[綾瀬さん]
皆さんいろいろな恐怖心や、立ち止まることがある中で、最後は自分を
信じて自分らしく、人生を選択しているんだなと動画を見て感じました。


-最近、何か運命を変えるような出来事はありましたか?-

[綾瀬さん]
今、連続ドラマの撮影をしているのですが、その脚本家さんは、私が10代の頃、とても思い入れのある、自分の運命を変えてくれたと思う作品の時からお世話になっている方なんです。
そして30歳になった私に、この役は挑戦状だと仰っしゃって久しぶりお仕事をさせていただき、これは運命的であり、とても大きな挑戦をしていると思っています。


-綾瀬さんは、変化に伴う恐怖をどう乗り越えてきたのですか?-

[綾瀬さん]
作品に入るときは、毎回恐いです。でも、自分を信じて一歩を踏み出すようにしています。
それが自信にもつながってきているし、これからもそうしていきたいと思います。


-ケイトさんは、新しいことに挑戦する時、何が支えになっているのですか?-

[ケイトさん]
自分のことを信じてくれる人が一人でもいればそれが支えになります。映画の監督だったり、あるいは夫である場合もあります。でも、誰も自分のことを信じてくれなければ、最後は自分自身が自分を信じるしかない。
変化は誰にとっても恐れになります。でも、綾瀬さんが言ったように、一歩ずつ進むことが、また次の一歩を踏み出す力になると思います。


★『運命を、変えよう。~#changedestiny~』★

多くの女性は、「運命は変えられない」「自分はこういう運命なんだ」「人生なんてそう簡単に変えることはできない」と思っていらっしゃいます。しかし、SK-IIは誕生して36年の間で、女性たちが肌を変え、自信を持ち、人生を変えてきた姿を見てきました。だからこそ、決められた運命はない、運命は変えることができると信じ、多くの女性たちが勇気を持って、運命を変えていくことを応援、サポートしてまいります。
SK-IIはこの信念を「運命を、変えよう。(#changedestiny)」というキャンペーンテーマのもと展開し、女性の皆様を応援してまいります。実際に運命を変えてきた女性12名のストーリーをさまざまな動画で紹介。このキャンペーンは、アジア各国でも展開しており、日本からは3名の女性の動画をご覧いただくことができます。

<キャンペーンサイトURL> 
PC: リンク
SP: リンク


◆綾瀬はるか / 女優
リンク
リンク



★CHANGE DESTINY STORIES★

■神崎恵
ビューティ・ライフ スタイリスト
動画URL リンク

■小酒部さやか
社会活動家
動画URL リンク

■AIBO
アーティスト/ビートボクサー
動画URL リンク

◆リン・チンラン
プロダンサー
「運命は信じない。誰もが無限の可能性を持って、生まれているのよ。」
動画URL リンク

◆チェン・ユンジャン
プロテニスプレイヤー
「自分自身を信じることが出来なければ、運命を変えることなんて出来ないわ。」
動画URL リンク

◆シャ
小説家
「私は自分を信じている。そして私らしくいることを選びます。私は私。」
動画URL リンク

◆アングン
シンガー・ソングライター
「チャンスが到来したら、準備万端でそのチャンスを自分のものにしなきゃ。」
動画URL リンク

◆プリシラ
ファッションデザイナー
「自分の直感に従うのが一番なんじゃないかって思うの。」
動画URL リンク

◆スン・リー
女優
「一度決めたら、たくさんのエナジーと幸せでいっぱいにするの。これが私のやり方。」
動画URL リンク

◆クリスタル
ソーシャルアプリ「Wander」創始者
「暗闇から私の強さが生まれたの。そこから強さを引き出すことができる。」
動画URL リンク

◆ランシュウ・チェン
アジアの最優秀女性シェフ
「私は自分を変えることから始めた。性格も、考え方も。」
動画URL リンク

◆イ・シヨン
動画URL (3月公開予定)


<報道関係者のお問い合わせ先、取材のご依頼等>
SK-II PR事務局 株式会社プラップジャパン 栗山・松尾・松葉
TEL:03-4580-9106  FAX:03-4580-9132  MAIL:j-kuriyama@prap.co.jp








本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事