logo

エアー、クライアント型Outlook対応誤送信対策ソフト「WISE Alert」に添付ファイルの自動ZIP暗号化機能を追加

~ 手動によるZIP暗号化の手間を省き、送信ルールの不徹底を解消 ~

ITソリューションベンダー、株式会社エアー プロダクト・カンパニー(所在地:東京都港区 執行社長(COO)森 剛、以下エアー)は、本日、エアーが開発・販売するOutlook対応メール誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」(ワイズアラート)について、添付ファイルを自動でZIP暗号化する新バージョン(以下、本製品)の販売開始を発表します。

先般も公共企業の個人情報を含むファイルの誤送信が報じられるなど、メール誤送信による情報漏えいの報道は後を絶ちません。メール誤送信対策は企業のセキュリティ課題のひとつになっています。
 送信前にユーザが自分で宛先や添付ファイルの間違いを確認でき、送信を保留できるOutlook対応クライアント型誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」は、業務効率を低下させないシンプルなアラート機能や費用対効果、サーバ不要の導入の容易さなどを評価され、多くの企業に導入されてきました。

 この度、日々の営業活動やサポート活動の中で耳にした「手動でZIP暗号化を行っているが、操作が煩雑なためルールが徹底されない」、「メールシステムをOffice 365に移行しOutlookの誤送信対策を行う際、添付ファイルのZIP暗号化も自動化したい」、「ZIP暗号化を導入したいがオンプレミスのシステムを導入して管理の手間を掛けたくない」というお客様の声に応えて本製品を開発しました。

 WISE Alertを全社で導入する鹿島建設株式会社のITソリューション部ITガバナンスグループの田中グループ長は次のように語っています。――本製品は、正にユーザが求めていたソリューションです。WISE Alert導入後も、エアー社は継続して我々のニーズをくみとり、迅速に製品化されたことを歓迎します。
これにより、社員は従来手動で行ってきたZIP暗号化とパスワード運用の煩雑さから解放され、業務効率の向上とセキュリティ強化の両面を実現できることが期待されます。

■ 本製品の導入のメリット

 ●うっかり誤送信対策:メール送信前の宛先・添付間違いの確認、送信の一定時間保留、添付ファイルのZIP暗号化によりうっかり誤送信のリスクを低減。
 ●ユーザの手間の省力化:手動でのZIP暗号化の手間を大幅に削減。
 ●暗号化・パスワード運用の柔軟性:送信時にユーザが添付ファイルを暗号化するかどうかを個別に選択可能。使用パスワードや、パスワード通知メールの内容もその都度、変更可能。
 ●管理の容易さ:現在のシステム環境の変更不要。新たなサーバの設置や、中継先(MTA)の変更が不要。
 ●監査対応:各ユーザのログは一括収集され、管理者による監査が可能。 (エンタープライズ版)

■ ユーザ自身による容易な添付ファイルのZIP暗号化を実現する新機能

 送信先に外部ドメインを含む場合、メール送信時に添付ファイルの自動ZIP暗号化を行え、添付ファイルの復号用パスワードは、次の3タイプから選択できます。
 ・手動入力:送信時にパスワードを送信者が入力
 ・自動生成:送信時に自動でパスワードを生成
 ・事前設定パスワード:事前に登録したパスワードを送信時に選択
 宛先にパスワードを送信するパスワード通知メールを自動で生成することもできます。

 さらに次の展開として、WISE AlertでZIP暗号化した添付ファイルをエアーのメールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」との連携により監査可能にする拡張を予定しています。これによりZIP暗号化して送信した添付ファイルを、事後の監査が可能な、暗号化されない状態でのアーカイブへの保存を実現します。

----------------------------------------------------------------------
   「WISE Alert」の詳細・無料評価版・導入事例については、
         下記Webサイトをご参照ください。
     リンク
----------------------------------------------------------------------

【プレスリリース/製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー プロダクト・カンパニー
電話:03-3587-9221  Email: pro-company@air.co.jp


■ WISE Alert添付ファイルのZIP暗号化機能の詳細

WISE Alert添付ファイルのZIP暗号化機能の詳細は、イメージ図を参照
してください。

価格:
 管理機能(設定ファイルの自動配布、ポリシー設定の全社/グループ別設定、ユーザログの収集など)を含むエンタープライズ版と、含まないスタンダード版があります。
 ・WISE Alert スタンダード版ZIP暗号化オプション付き:
  <5~50 ユーザ>1 ライセンスあたり@3,500 円(税別)
 ・WISE Alert エンタープライズ版ZIP暗号化オプション付き:
  <5~50 ユーザ>1 ライセンスあたり@3,920 円(税別)

動作環境:
・メールサーバ:Microsoft Outlookがサポートするメールサーバ全て
・対応OS: Microsoft Windows Vista、7、8、8.1
・Outlookバージョン:Microsoft Office Outlook 2007、2010、2013
 ※Vistaは2013非対応、8・8.1は2007非対応


【エアーについて】...................................................

 株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、メールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」、メール誤送信対策サーバ製品「WISE Attach」ほか印刷管理、クラウド暗号化、仮想化、BI、ETLなど幅広い分野のソリューションを提供しています。
リンク


* WISE AlertおよびWISE Attachは、株式会社エアーの登録商標です。
* Microsoft、Office 365、OutlookおよびWindowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* WISE Auditは、株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと株式会社エアーの登録商標です。
* その他記載の会社名または製品名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は予告なく変更することがあります。

以上

このプレスリリースの付帯情報

添付ファイルを暗号化して送信する際の流れ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。