logo

インフォテリア、スマートフォンアプリに特化したテクノロジー企業 FULLERへ出資

~ スマホアプリ利用動向調査サービスとのシナジー効果を期待 ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、スマートフォンアプリの利用動向調査サービスの開発/運営を行うFULLER株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:渋谷修太、以下FULLER社)への出資を行ったことを発表します。

この出資により、インフォテリアはFULLER社の株式の一部を取得し、同社が推進するスマートフォンアプリ利用動向調査サービスで発生する膨大なデータ処理の領域でのシナジー効果を狙います。

 世界的に普及が進むスマートフォンにおいて、ウェブと同様にユーザ動向を把握し、マーケティングや事業戦略に活かす動向が加速しています。豊富なスマートフォンアプリ開発の蓄積をベースに開始したスマートフォンアプリ利用動向調査サービスでは、膨大なデータ処理やマーケティングオートメーションツールなどとのデータ連携が重要となっていきます。今回、インフォテリアが出資を行うことで、このサービスのスケーラビリティを上げ、また世界展開についても両社で協業の可能性を追求します。

用語解説

※「Infoteria」 および「インフォテリア」は、インフォテリア株式会社の商標です。
※「Handbook」はインフォテリアの登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


■株式会社FULLERについて
 FULLER株式会社は、スマートフォンアプリの利用動向調査サービスの開発/運営、スマートフォン向けアプリの開発/運営しています。主力製品の「App Ape」は、スマートフォンアプリの市場分析・競合分析サービスです。Web上で簡単にアプリの市場調査ができるASP「App Ape Analytics リンク」やApp Apeのデータを独自に分析してトレンドやリアルタイム情報を配信するアプリ分析特化型メディア「App Ape Lab リンク」などを提供しています。


■インフォテリア株式会社について
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に4,777社(2014年12月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在770件以上(2014年12月末現在)の企業や公共機関で採用されています。
【Webサイト】 リンク


■本リリースに関するお問い合わせ先
インフォテリア株式会社
担当 : 堀野史郎
TEL : 03-5718-1297
FAX : 03-5718-1261
E-mail : press@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事