logo

Momentum株式会社、オンライン広告向けアドフラウド(Ad Fraud)ブロックツール「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版の利用申し込みを開始

M0mentum 2015年02月26日 12時00分
From PR TIMES

~アドフラウドを中心とした無効果広告出稿への対策に特化したツールを提供~

Momentum株式会社は、国内初のアドフラウド(Ad Fraud)ブロックツール「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版の利用申し込みを開始しました。



Momentum株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大久保 遼 以下、Momentum社)は、国内初のアドフラウド(Ad Fraud)ブロックツール「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版の利用申し込みを開始しました。

「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版を先行申し込み利用頂いた際には、広告配信ネットワーク全体における無効果なインプレッションやクリック、コンバージョンの数や割合を計測することが出来ます。広告主も同様に、自社の広告出稿における無効果な広告出稿の割合を計測することが出来ます。先行利用されている広告配信ネットワークの例では、インプレッションベースで少なくとも数%の出稿がアドフラウドであるとの結果が出ております。

「Black Swan Fraud(仮)」ベータ版お申し込みは下記URLより受け付けております。
リンク

【Black Swan Fraud(仮)の概要】
「Black Swan Fraud(仮)」はオンライン広告において無効果なインプレッションやクリック、コンバージョンを事前に防ぐことが出来るツールです。

最も典型的なケースはいわゆるアドフラウド(Ad Fraud、広告詐欺)によるインプレッションやクリックです。Bot(機械)によるインプレッションやクリックはオンライン広告出稿において深刻なレベルで多くみられます。当然ながら、Bot(機械)によるインプレッションやクリックに広告効果はないのですが、効果のない出稿へも広告費を支払ってしまっているのが現状です。また、Bot(機械)による広告閲覧以外にも、広告非表示ツールを入れているユーザーへの入札など、無効果な広告出稿がございます。

Momentum社は複数の判断基準を組み合わせた独自のアルゴリズムにより、フラウドスコア(仮)というMomentum社特有のスコアリングを広告配信ネットワークに提供することで、Bot(機械)やほぼ確実にコンバージョンしないユーザーへの入札回避を実現します。フラウドスコアはオーディエンス情報や媒体情報に紐づいて総合的に算出されます。

また、クリック課金系のネットワーク向けにBot(機械)によるクリックを未然に防ぐクリエイティブ配信を実現するツールの提供も予定しています。

【今後の展開について】
Momentum社は今後、広告配信ネットワーク向けに無効果なインプレッションやクリック、コンバージョンを事前に防ぐことが出来るシステムを提供して参ります。
オンライン広告市場の拡大に伴い、広告配信ネットワークにおけるアドフラウドを中心とした無効果広告出稿への対策は、広告主の利益保護の観点や、ネットワーク全体の広告効果向上の観点から必須となっております。
Momentum社は広告配信ネットワーク向けに、アドフラウドを中心とした無効果広告出稿への対策に特化したツールを提供することで、オンライン広告市場全体の発展に寄与して参ります。

<本件についてのお問い合わせ先>
Momentum株式会社 代表取締役社長 大久保 遼(おおくぼ りょう)
E-mail:ryo.okubo@m0mentum.co.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事