logo

複数スケジュール自動同期ソフト 最新バージョン「PIMSYNC® 2.1」を発表

─ 大規模ユーザー向けの機能を強化 ─

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:小野 和俊、以下 アプレッソ)は本日、同社が開発、販売する複数スケジュール自動同期ソフト「PIMSYNC®(ピムシンク)、以下PIMSYNC」の最新バージョン「PIMSYNC 2.1」を発表します。最新バージョンでは、ユーザー同期を並列処理することが可能となり、従来バージョンより同期処理パフォーマンスが大幅に向上しています。そのため、大規模ユーザーでの処理もより高速に同期が可能となりました。また、安定性の向上、ユーザー管理機能の強化も実現しています。

【PIMSYNCについて】
PIMSYNCは、株式会社アプレッソが製品化した複数スケジュールの自動同期を行うソフトウェアです。企業内には、スケジュールやカレンダー機能を持つ複数のSFA・CRMやグループウェアが混在し、併用されていることがよくあります。PIMSYNCは、このような複数のスケジュール機能に別々に登録されている情報を各製品間で自動同期する製品です。複数スケジュール利用時の矛盾や重複入力の手間の問題を回避し、予定に関する情報の整合性と、ユーザー・組織の業務効率化に役立ちます。PIMSYNCの詳しい情報は、アプレッソWebサイトをご参照ください。
PIMSYNC製品Webサイト  リンク


【PIMSYNC 2.1の主な機能強化】
①パフォーマンス向上
 ・同期設定でユーザー同期の同時実行数が指定可能
 ・同期処理の並列実行が可能
②安定性の向上
 ・データベースをPostgreSQLに変更
③ユーザー管理機能強化
 ・インポート時の接続テスト一括実行機能追加
 ・CSVエクスポート機能追加
 ・CSVインポートによるユーザー削除機能追加
 ・ユーザー設定項目の編集不可/非表示設定機能追加
④ログの大規模ユーザー対応
 ・同期タスクログのローテーション機能追加
⑤最新プラットフォームに対応
 ・Microsoft Windows Server 2012 に対応


【同期対象製品】
・Microsoft Exchange Server 2007
・Microsoft Exchange Server 2010
・Microsoft Office 365 Exchange Online
・Lotus Notes / Domino 6.5* , 7*, 8, 8.5
・Google Calendar™(カレンダー連携のみ)
・eセールスマネージャー Ver.7
・eセールスマネージャー Remix Cloud
・Salesforce Sales Cloud(Enterprise Edition以上)
・サイボウズ ガルーン3
・戦略箱 ADVANCED**
* Lotus Notes / Domino 6.5、7 は、2013年6月30日をもって接続先サポートを終了しました。
** 戦略箱ADVANCED との連携は、株式会社インフォファームからの販売となります。
***連携先の追加サポートの出荷開始予定は以下です。
(2014年5月末追加予定) ・Microsoft Exchange Server 2013    ・Lotus Notes/Domino 9


【製品情報】
製品名:PIMSYNC 2.1
出荷開始日:2014年3月31日
価格:30ユーザーパック 30万円より (一括払いライセンス/税別) 
販売代理店:PIMSYNC販売代理店  リンク


【アプレッソについて】
株式会社アプレッソ  〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長 小野和俊 設立:2003年12月 資本金:267,000,000円


「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」、ビジネスプロセス連携製品「DataSpider BPM」、スケジュール連携製品「PIMSYNC」の開発・販売・サポートを行っています。アプレッソは、多くの販売パートナーとの協業により、広範な業種、業態の企業ユーザーの開発生産性とコスト削減に貢献するソリューションを提供しています。


【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アプレッソ 広報担当     E-Mail:  info@appresso.com
TEL: 03-4321-1111  FAX: 03-4321-1112 Web:  リンク


【商標関連】
・APPRESSO、DataSpider、PIMSYNC、アプレッソ、データスパイダーは株式会社アプレッソの商標です。
・その他の会社名、製品名、サービス名等は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事