logo

Acronym、Google Secure Searchに対応したKeyword Objects(TM)のKeyword Provided Algorithm(TM)を発表

Acronym 2013年12月16日 12時05分
From JCN Newswire

大企業ブランドは「Not provided」と表示されていたSEOキーワードの再取得可能に

NEW YORK, NY, Dec 16, 2013 - ( JCN Newswire ) - 大企業ブランド向けオーガニック検索と課金検索をリードする企業のAcronymは、特許申請中のKeyword Provided Algorithm(TM) (KPA)を発表しました。KPAは、今までGoogle Secure Searchの実装により「not provided」と表示されていた精度99%のSEOキーワードデータを再び取得可能にします。

KPAはAcronymのビッグデータ検索技術、Keyword Objects(TM) (KO)の最新拡張機能で、カスタムウェブサイトに訪問したユーザーのプロファイルをプロプライエタリなモデリング技法を使用して作成し、ユーザーの意図を特定のキーワードに変換してウェブサイトのトラフィックとコンバージョンを促進します。KPAは、検索業界で問題となっている「keyword not provided」に対応するもっとも先進的で精確なソリューションです。

「Google Secure Searchは、特に何百万ものキーワードを管理している大企業ブランドなど、検索業界に旋風を起こしました。」と、Acronym社長兼COOのMichael Bruhは述べました。「ウェブサイトに訪問するお客様の意図を理解し、コンテンツの関連性について貴重な知見を提供するために、キーワードを知る必要があることは否定できません。我々の目標は、SEOキーワードを再び取得できるようにし、大企業ブランドが売上最大化のために意図を理解できるようにすることです。」

AcronymはKeyword Provided Algorithmの幅広いテストを行い、キーワードが提供された時の、Google SEOキーワードデータ履歴から何百万件ものウェブサイト訪問を分析しました。これらのキーワードを「not provided」に変換することで、KPAは成功裏に訪問の99.93%をマッチさせました。

Acronymクライアント企業、Dealertrack Technologiesの検索&分析部門の製品マネージャーのMohamed Allibhaiは、Keyword Provided Algorithmのベータテスト版のプレビューを行いました。「特定の日に管理中の何千万件ものキーワードや、常に増え続ける管理キーワードリストを使い、適格な購入者がウェブコンテンツにどのように到達するかを確実に知る必要があります。」と、Allibhaiは述べました。「KPAによって得られる実際のSEOキーワードなしには、コンテンツを完全に最適化したり、コンテンツ最適化施策の有効性を測定したりすることはできません。KPAはGSSで起こるこれらの基本的な問題に対応します。」

Acronymについて

1995年にAnton Konikoffiより設立されたAcronymは、顧客インテリジェンスの活用を通じた大企業ブランドによるROI最大化のために、技術と人智を統合したインテントベースのマーケティングソリューションで世界をリードする企業です。Acronymのインテントベースソリューションには、課金検索、SEO、ソーシャルメディア、デジタル分析などがあり、パーソナライズされたエクスペリエンスを生み出し、成果の向上、売り上げの増大、マーケティングキャンペーンのスマート化などを行います。

Acronymプロプライエタリ技術のKeyword Objectsは、キーワードデータを集約、編成、および分析して、比類ない顧客インテリジェンスの豊富な情報源として真価を活かすための、この種のものでは最初のビッグデータ検索技術です。

Acronymの本社はニューヨークの象徴であるエンパイアステートビルの65階にあり、EMEA向けサポート事務所はロンドンに、アジア太平洋向けサポート事務所はシンガポールにあります。Acronymは過去7年間、Advertising Age誌のサーチエージェンシ上位10社にランク入りし続けており、2012 Forrester Wave Search Agencyにも入っています。

Acronymの顧客ベースには、SAP、フォーシーズンズホテル&リゾート、アクセンチュア、HSBC、Humana、フェアモントホテル、Wharton Executive Educationなど、フォーチュン500社や大企業ブランドが含まれています。 www.acronym.com リンク

お問い合わせ先:
Michael Bruh
社長兼COO
Acronym
mbruh@acronym.com
+1-212-691-7051, X113

Steve Ellwanger
広報宣伝部長
Acronym
sellwanger@acronym.com
+1-203-856-8303

概要:Acronym

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事