logo

「いい夫婦の日」!新妻の新婚生活の悩みNO.1は、トイレに関すること。ゼクシィの付録「エチケットすぎる♪音嫁」は、『ゼクシィ1月号』で明日発売開始!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年11月22日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』は、「ゼクシィ1月号」(2013年11月23日発売)に「エチケットすぎる♪音嫁」を付録として販売することになりましたのでお知らせいたします。


▼『ゼクシィ1月号』はネットでも購入可能です
リンク

――――――――――――――――――――
「エチケットすぎる♪音嫁」について
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ1月号』(11月23日発売)では、ついつい気になってしまうトイレの音を解消する、エチケットアイテム“エチケットすぎる♪音嫁  produced by 明和電機”が付録で登場します。

電子楽器「オタマトーン※」で有名なアートユニット“明和電機”とのコラボレーションで開発されました。ボディの後ろのボタンを押せば、流水音とともにワーグナーの「婚礼の合唱」が流れ、まさにウエディング仕様のエチケットアイテム。
今回の付録も、女性たちの期待にそえるアイテムが登場です。

※「オタマトーン」とは、明和電機プロデュースの音符を形にした簡単な電子楽器。
トイのような見た目と弾き方で、少しの練習でも曲を弾くことは可能。触ることで音が出るので、結婚式の余興などで使うこともできそう。
販売価格:2,940円(税込) 販売元:株式会社キューブ


■明和電機について

明和電機(土佐信道) 1967年4月14日・兵庫県生まれ

1992年3月 筑波大学大学院芸術研究科修士課程修了
1993年5月 兄・正道とともに明和電機結成 代表取締役副社長就任
2001年4月 前社長・正道の定年退職にともない代表取締役社長就任、現在に至る。
2003年より、文化庁メディア芸術祭・アート部門の審査員をつとめる。(2005年まで)

1993年にアートユニット「明和電機」を結成。ユニット名は彼らの父親が過去に経営していた会社名からとったもの。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発しライブや展覧会、商品開発など、国内のみならず広く海外でも発表。魚をモチーフにしたナンセンスマシーン「魚器」シリーズ、オリジナル楽器「ツクバ」シリーズを制作し、その製品のすばらしさをアピールしている。プロモーション展開は既成の芸術の枠にとらわれることなく多岐にわたり、展覧会やライブパフォーマンスはもちろんのこと、CDやDVDの制作、本の執筆、作品をおもちゃや電気製品に落とし込んでの大量流通など、たえず新しい方法論を模索している。2013年で活動20周年となる。

オフィシャルサイト リンク

■明和電機のコメント

ソーシャル社会で人間関係が近くなったとはいえ、近すぎて気になるのがトイレの「ニョーオン」。気になる「ニョーオン」を気にならなくするには、「オタマトーンとデュエットすればよかろう」という発想で開発はスタートしました。小さなスピーカーと本体で、いかに効果的な音を出すか。この問題をクリヤするために、かずかずの実験をトイレの中で行いました。そして完成しました!かわいい顔して見事な「ニョーオン」とのハーモニー。ぜひお試しください。


――――――――――――――――――――
新妻へのアンケート調査でも“トイレに関する悩み“が1位
――――――――――――――――――――

■アンケート調査「彼と同居を始める“前”に、恥ずかしさゆえに気を使ったこと」

1位:トイレまわり(音、におい、生理用品の置き場) 37%
2位:就寝まわり(寝相、いびき、歯ぎしり) 22%
3位:身支度まわり(着替え、お化粧) 19%
4位:洗濯まわり(自分の下着を見られたくない など) 13%
5位:自分の趣味まわり(夫に見られたくない趣味の物) 9%

出典)ゼクシィ(花嫁1000人委員会)2013年10月調べ(回答者数:144)


彼との新生活はドキドキ・ワクワクだけでなく、ちょっとした悩みもつきものです。
「彼と同居を始める“前”に、恥ずかしさゆえに気を使ったこと」のアンケート調査では、トイレに関する悩みが1位でした。なかには「トイレの音が気になって、彼が外出している時にすませた」や「不動産探しで、リビングからトイレまで距離が遠い物件を探した」「なるべく外出先ですませた」など、涙ぐましい努力をしている方もいらっしゃいます。そんな女性たちの救世主となるのが“エチケットすぎる♪音嫁”。コンパクトで可愛らしいフォルムでありながら、頼もしいアイテムです。


――――――――――――――――――――
『ゼクシィ』過去の「~すぎる」シリーズ付録
――――――――――――――――――――

新生活グッズを可愛くする「~すぎるシリーズ」は毎回好評いただいている付録のひとつです。今回の「エチケットすぎる♪音嫁」も「~すぎるシリーズ」のひとつです。

12年3月号 「素敵すぎる・印鑑ケース」
12年4月号 「かわいすぎる・立てて置けるしゃもじ」
12年7月号 「可愛すぎる・洗濯ネット」
12年9月号 「乙女すぎる・ドライバーセット」
12年10月号 「可愛すぎる・ジャッキーのキッチンタイマー」
12年11月号 「万能すぎる 計量スプーン&ラ“ブランチ”レシピBOOK」
13年1月号 「可愛すぎる・CD&DVD携帯ケース」
13年2月号 「可憐すぎる・印鑑ケース」
13年4月号 「花嫁すぎる・ゴム手袋」
13年5月号 「北欧すぎる・鍋つかみ&鍋敷きセット」
13年7月号 「甘すぎる・新妻デビューキッチン3点セット」
13年8月号 「彼用 わたし用 仲良しすぎる・マグネット伝言ボード」
13年9月号 「見映えよすぎる・新婚専用ペア食卓3セット」
13年10月号 「花嫁ジャッキーの可愛すぎる・洗濯ネット」

※「・」はハートマーク

――――――――――――――――――――
◎参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要
――――――――――――――――――――

ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。

誌名:ゼクシィ   
発行開始日:1993年5月24日  
発行エリア:全国 19版  
部数:約30万部
発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる 
定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる
※「青森・秋田・岩手版」「宮城・山形版」「福島版」は特別価格210円
シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』
『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィPremier』
Webサイト:『ゼクシィnet』『ケータイゼクシィ』『プロポーズゼクシィ』
通販サイト:『ゼクシィONLINE STORE』『ゼクシィONLINE STORE 結婚内祝い』
相談カウンター:『ゼクシィなび』『ゼクシィの保険ショップ』

▼『ゼクシィ1月号』はネットでも購入可能です
リンク

▼結婚準備から新生活までの総合情報サイト『ゼクシィnet』
リンク

▼ゼクシィ20周年記念「プロポーズ応援プロジェクト」について
リンク

▼『ゼクシィ』CM「プロポーズされたら、ゼクシィ篇」
リンク

▼『プロポーズゼクシィ~花開け!! 求婚男子~』
リンク


▼リクルートマーケティングパートナーズ
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。