logo

助けあいジャパン 「つぎへのそなえ 〜生きぬくための災害情報リンク集〜」 11月11日よりリリース http://sonae.tasukeaijapan.jp/

公益社団法人 助けあいジャパン 2012年11月12日 13時02分
From PR TIMES



2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに誕生した公益社団法人助けあいジャパンは、次の大災害に備える取り組みとして、災害前、災害時、災害後に役立つリンクを集約したウェブサイト「つぎへのそなえ〜生き抜くための災害情報リンク集〜」(リンク)を11月11日にリリース致しました。

 地震、津波、台風、噴火、豪雨、土砂崩れ等の災害は、いつやってくるかわかりません。その時にまず何をすればいいのか、どのよう備えておけば、家族、子ども、友人を助けられるのか。事前に予測することのできないそれらの大災害を生きぬくために、いまこそ読んでおくべき災害情報リンク集です。

 情報は水や食料と同じくライフラインである、という考え方のもと、助けあいジャパンは東日本大震災から毎日絶やすことなく、様々な支援情報をネット上で発信し続けています。また、2011年10月より開始している「情報レンジャー」の活動の一環として、実際にクルマで被災地を日々回り、メディアが取り上げない地域に根付いた生の情報を発信しています。その情報収集・発信力とノウハウを活かし、災害前、災害時、災害後とタイミングを3つに分け、その時々で必要な情報を見つけやすく整理したサイトが今回リリースした
「つぎへのそなえ」です。災害前にはこれを見て防災意識を高め、災害時、災害後にはこのサイトから必要な情報を素早く得て、役立てていただきたいという想いから立ち上げました。

 今後も助けあいジャパンでは復興に取り組むと同時に、これまでの知見を活かし次の災害に備えた情報・コンテンツを発信していくことに尽力して参ります。

【「つぎへのそなえ 〜生き抜くための災害リンク集〜」概要】
■URL : リンク
■オープン日 :2012年11月11日
■内容 :「災害前」、「災害時」、「災害後」の3つのカテゴリーごとに役立つサイトのリンクを集約
・災害前:「大災害にそなえ、今すぐできる7つのこと」
・災害時:「まずは安否確認・状況把握をしよう」
・災害後:「災害が起きたとき、生き抜くための5つのこと」

【助けあいジャパン 概要】
■団体名: 公益社団法人 助けあいジャパン
■所在地: 〒106-0045 東京都港区麻布十番 1-10-10 ジュール A 8F dreamdesign 内
■URL: リンク
■設立年月日: 一般社団法人としては2011年8月9日。公益社団法人としては2012年3月23日
■目的: 助けあいジャパンは、「助けあい」の理念に立ち、震災や災害などを支援する方々をサポートし、
もって事故や災害の防止及び事故や災害後の復興を支援することを目的としています。
■事業内容:
・震災や災害などの情報の収集、分析及び発信事業
・震災や災害などを支援する方々への支援に必要な情報提供事業
・震災や災害後の関心の低下を防止するためのキャンペーン事業
・その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事