logo

タクシーで帰る? ネットカフェに行く? 終電を逃したときの行動は? くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは「終電を逃したらどうしますか?」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

▼終電を逃したらどうしますか?はこちら
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■どんなにお金がかかっても……やっぱり家には勝てない!?
――――――――――――――――――――
終電を逃したらどうしますか?(複数回答)

1:タクシーで帰る 40.5%
2:ネットカフェ・漫画喫茶に泊まる 29.1%
3:歩いて帰る 25.7%
4:ビジネスホテルに泊まる 17.2%
5:ファミレスに行く 8.5%
5:友達の家に泊まる 8.5%
7:彼氏・彼女の家に泊まる 5.8%
8:カラオケに泊まる 5.3%
9:朝までやっている居酒屋で飲む 3.9%


暑さも和らぎ、飲みに行くには絶好の季節。でも、つい終電を逃しちゃうこと、ありますよね。そんなとき、あなたならどうしますか? 1位、3位はお金や時間がかかっても「家に帰りたい」という人。家の布団で寝たいという気持ち、分かります。2位は朝まで楽しみながら過ごせる絶好のスポット。意外に下位だったのは「友達や彼氏・彼女の家に泊まる」。お金はかからないけれど、やっぱり遠慮してしまうのでしょうか。全体の理由を見ていると、キーワードは「お金」と「居心地」。お金さえあれば、自分の家に帰って眠りたいというのがみんなの本音のようです。

――――――――――――――――――――
ほかには「リラクゼーション施設」「迎えに来てもらう」「会社に泊まる」など
――――――――――――――――――――
●タクシーで帰る:家に帰って寝たいし、帰れなかった理由を家族に説明するのが面倒。(43歳男性・会社員)
●タクシーで帰る:ネットカフェや漫画喫茶と比べて1000円くらい高くてもタクシーで帰る。家で寝たい。(33歳男性・会社員)
●ネットカフェ・漫画喫茶に泊まる:最近はリクライニングやソファがあったり、シャワーを借りられたりするのでホテルに行くより安くすむ。(26歳女性・会社員)
●歩いて帰る:3時間以内で歩ける距離なら歩いて帰る。無駄なお金を使いたくない。(29歳女性・会社員)
●ビジネスホテルに泊まる:年齢的に寝れないのはキツイから。(35歳女性・会社員)
●ファミレスに行く:人の家に泊まるのは嫌だし、ネットカフェも窮屈。ホテルにお金もかけたくないから、24時間営業のファミレスで珈琲を飲みながら朝まで過ごす。(33歳女性・会社員)
●友達の家に泊まる:一番安心。(21歳女性・学生)
●彼氏・彼女の家に泊まる:いいチャンスだから!(22歳女性・学生)
●カラオケに泊まる:友達がいればカラオケ。個室だから寝るのもよし、騒ぐのもよし。思い出が増やせる。(25歳男性・会社員)
●朝までやっている居酒屋で飲む:どうせなら、この機会を利用して飲みまくりたい。(25歳女性・会社員)
●ラクーアやタイムズスパなどリラクゼーション施設:お風呂が充実しているので、風呂に入って1日の汗を流してから、リクライニングチェアで寝る。(29歳男性:会社員)
●迎えに来てもらう:彼氏に車で来てもらう。(26歳女性・会社員)
●会社に泊まる:お金がかからないので。(46歳男性・会社員)
●終電は逃さない!(45歳女性・会社員)


<調査概要>
【調査実施時期】2012年3月26日~3月27日
【調査対象者】20~49歳の男女
【調査方法】インターネット
【有効回答数】392

「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


▼(最新)終電を逃したらどうしますか?
リンク

▼(前号)家のすぐ隣にあったらうれしい施設は何ですか?
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

▼リクルートについて
リンク
――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。