logo

毎日の通勤ルート、細かく計画している人は何パーセント?


株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 峰岸真澄)が運営するIT製品情報サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。
今回のテーマは「計画」。「毎日の通勤ルート、(同じ電車の同じ車両など)細かく計画している?」、「朝一にPCで立ち上げるソフトは何か決めている?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:毎日の通勤ルート、細かく計画している?
――――――――――――――――――――
細かく計画している・・・64%
行き当たりばったり・・・36%

毎日の通勤ルートを「細かく計画している」人は64%、「行き当たりばったり」な人は36%という結果に。地方在住で通勤の交通手段の選択肢が多くないために、計画するまでもなく必然的に決まるのは当然としても、都市部で柔軟に通勤手段を選べる人でも、分単位、車両単位で計画を立てている人が多いのは、自己管理がしっかりと行えている証でしょうか。かといって「行き当たりばったり」派がいい加減に通勤しているというのでもなく、ある程度柔軟な通勤スタイルを貫くことで、余裕のある通勤を心がけている模様。また「通勤経路をワンパターンにしないことで、自分の感性に刺激を与えている」という回答にはハッとさせられました。

<コメント(一部抜粋)>
【「細かく計画している」派のコメント】
●電車に乗っている途中で、遅延などの運行情報が入ったときは、即座に最速ルートを検索。どのホームに乗り換えるかもしっかり見極めて、電車を降りてから猛ダッシュする。ストレスなしの通勤が大事。(40代・女性)
●在宅勤務なので通勤はないのですが、仕事を始めるまでの準備はきっちり決まっています。寝坊をしたときのリカバリプランも決めています。(30代・男性)
●お腹が弱いので、どこにトイレがあるかを把握している。(30代・男性)

【「行き当たりばったり」派のコメント】
●車通勤です。基本ルートは固定ですが、混み具合や信号のタイミングなどでルートを変更します。燃費向上のため、なるべく止まらないようなルートを選びます。(30代・男性)
●朝、子供を保育園に預けてから電車に乗ります。その日の子供の体調・気分、朝出社された先生によって時間が読めない~!当然行き当たりばったりです。(40代・女性)
●余裕をもって自宅は出るが、その後は本当に行き当たりばったり。途中で綺麗なお嬢さんに会って、遅刻したことも・・・。(40代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題2:朝一にPCで立ち上げるソフトは何か決めている?
――――――――――――――――――――
決めている・・・・・・・76%
意識したことがない・・・24%

朝一に立ち上げるソフトを「決めている」派が76%、「意識したことがない」派が24%と大きく差がつく結果に。「決めている」派のほとんどはメールソフトを最初に起動することとしている模様。昨日の退勤から当日の勤務開始までに送られたメールでその日のスケジュールが決まるというコメントも多く寄せられました。次いでスケジューラやToDoを含むグループウェアを起動するのが一般的。勤怠管理アプリを起動するというコメントもちらほら見られました。「意識したことがない」派でも、必要なソフトを自動起動していることが多かったです。また、メールを見て朝一番に「ドヨ~ンとなる」というコメントには共感を覚えました。

<コメント(一部抜粋)>
【「決めている」派のコメント】
●時差の関係で海外からのメールが夜中に届いているので、朝は必ずメールソフトを立ち上げます。どのような要求が来ているかをチェックし、その日の仕事の段取りが決まります。(50代・女性)
●まずはメールチェック!至急対応のものかそうでないかの判別と、プライオリティなどを1日の中でつける。同時くらいに、自分と周囲の人のスケジュールをチェックし全体を把握しておくことから始まります。(30代・女性)
●ポイントが当たるサイトでゲームしてます。ログは残りますが、勤務時間外なので、お咎めなしです。(50代・男性)

【「意識したことがない」派のコメント】
●その日やることを決めて出社しているので、日によって立ち上げるソフトはバラバラ。ただし、トラブル対応などの飛び込み作業が入ると、朝開いたページが夜まで手付かずのままということも多々ある。(40代・男性)
●ほとんどパソコンを停止することがないので、必須のアプリケーションは動きっぱなしです。(40代・男性)
●パソコン画面を前に一呼吸置いて考える(40代・男性)

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

<調査概要>
○調査期間:2012年3月15日~2012年3月23日
○有効回答数:1387
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、3000点以上のIT製品情報を掲載した会員制サイト(無料)です。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから
◆Facebookのプロフィール写真、3年前の写真を公開する人はどれくらい?
リンク

◆新しい恋人ができた!昔の恋人の思い出は、頭の中でどう整理する?
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]