logo

200インチの大画面の前で、80人が「バモれ。アプリ」を体験! FIFA クラブワールドカップ ジャパン2011準決勝バモスビューイングイベントレポート



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
200インチの大画面の前で、
80人が「バモれ。アプリ」を体験!
FIFA クラブワールドカップ ジャパン2011準決勝
バモスビューイングイベントレポート
2012年12月15日(木)19:30開催@ソニービル OPUS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ソニー株式会社は、12月8日(木)から12月18日(日)まで開催されている「FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝「FCバルセロナ VS アルサッド」のパブリックビューイングイベント(バモスビューイングイベント)を、12月15日(木)にソニービル OPUSにて実施いたしました。

 本イベントでは、抽選で選ばれた80人が、「バモれ。アプリ」や「VAMOS FEED」といった、ネットワーク対応モバイル機器やSNSを活用した、新しいサッカー応援スタイル「VAMOS VIEWING」を実際に体験しました。

 また、会場では来場者を半分に分け、アルサッドの応援をするチームと、FC バルセロナの応援をするチームとで、「バモれ。アプリ」を使った応援合戦も行われました。応援合戦の勝敗は 「バモれ。アプリ」により数値化された応援の盛り上がり具合によって決められます。
 来場者は、OPUSの200インチの大画面で試合を観戦しながら、思い思いにスマートフォンやタブレットを振ったりタップしたりと、「VAMOS VIEWING」という新しいサッカーの応援スタイルを楽しんでいました。

 その他にも、特別ゲストがスタジアムで観戦している様子をUstreamを使って生中継でお送りするオリジナルコンテンツ「VAMOS FEED」を、メイン画面の横に設置したサブ画面に放映。15日の特別ゲストには、元プロサッカー選手の秋田豊さんと名波浩さんが登場するなど、今までにないパブリックビューイングとなりました。


■FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011
 準決勝バモスビューイングイベント@OPUS実施概要

日時: 12月15日(木) 19:30キックオフ
場所: 東京・銀座 ソニービル8階 コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)
内容: FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2011準決勝
    「FCバルセロナ VS アルサッド」パブリックビューイング


【ベストバモリスト】 
 「バモれ。アプリ」使った応援合戦の結果は、試合結果に反して「アルサッド」が勝利。最後まで諦めずに応援し続けたアルサッドの応援チームの中から、その日、最も盛り上がってバモりをした人として「ベストバモリスト」が選ばれ、賞状と景品が授与されました。


(ご参考資料)

【バモれ。アプリ】
 試合観戦中に、どちらのチームの応援が盛り上がっているのかを可視化するアンドロイドOS対応のアプリケーション。自分の応援したいチームを選択し、スマートフォンを振ったり、タブレット上のボタンを押すことにより、ネットワーク上のリアルタイムな応援合戦に参加できます。
 また、Twitterと連携し、世界中のサポーターが配信する応援メッセージや、感想をリアルタイムに見ることができます。
 2011年、「FIFA クラブワールドカップ」では、「バモれ。アプリ」を通じて、サポーターによる新しい戦いが始まります。(12月8日配信開始)

※「バモれ。アプリ」ダウンロード: リンク
 (PC・スマートフォン共通になります)
※このアプリはAndroid端末(OS2.1以降)専用です
※このアプリはアンドロイドマーケットでダウンロードできます


【VAMOS FEED】
 Ustreamを通じて、スペシャルゲストの試合観戦中の様子を配信いたします。自分たちも試合を観戦しながら、タブレットやスマートフォン、PCなどを通して、スペシャルゲストの解説や応援を同時に試聴ができます。一緒に応援しているような疑似体験をお楽しみいただけます。
リンク  12月14日より開設)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事