logo

開発者向け強化パック『OKBiz Support for Developer』を販売開始

ディベロッパー間でのナレッジ共有をサポートするとともに 開発者同士のコミュニティの構築を支援

FAQ(よくある質問とその回答)ツール市場シェア最大手の株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、アプリケーションやソフトウェア、システム開発の現場におけるナレッジ共有を実現する、開発者向け強化パック『OKBiz Support for Developer』を、2011年10月17日より販売開始します。

リンク

『OKBiz Support for Developer』は、同社が提供するFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」を、多様なディベロッパーに業務を委託するクライアント企業向けに最適化させたソリューションです。オウケイウェイヴでは、これまでにもネットオークションのサイト構築やスマートフォンのアプリ開発をはじめ、様々な開発現場に「OKBiz Support」を導入し、開発者同士の情報共有のツールとして利用された実績を誇ります。今回販売する『OKBiz Support for Developer』では、ディベロッパー間でのナレッジ共有のほか、開発者同士のコミュニティサイトを構築することにより、複数の企業間での情報共有を円滑に実現する仕組みを提案しています。また、同ソリューションは、オフショア開発などの開発環境の変化を受け、英語や中国語に対応したマルチリンガル機能が付随しています。

ディベロッパーを統括するクライアント企業は、『OKBiz Support for Developer』の導入により、実際に現場の開発者が直面している課題を把握し、プロジェクトの進行管理を適切に行う上で有効的に活用することができます。そして、同ソリューションは、新旧の技術を組み合わせたアプリケーションやシステムを構築する際に、ディベロッパーによって新たに開発された技術に対して認識不足を課題に持つ企業にも適しています。

オウケイウェイヴでは、今回、『OKBiz Support for Developer』の販売開始に伴い、開発者向けのナレッジ共有に関する訪問セミナーを10社限定で開講します。同セミナーでは、『OKBiz Support for Developer』の活用方法のほか、現状のヒアリングに基づいた分析を基に、改善点の抽出やコンサルティングを提供します。

■FAQ作成管理ツール「OKBiz Support」について
リンク
「OKBiz Support」は米国ヘルプデスク協会(HDI)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQマネジメント」を実装し、FAQ生成に関する特許技術を有するFAQ作成管理ツールです。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等をWebブラウザ上で簡単に運用できます。「OKBiz Support」の導入により平均約30%のお問合せを削減(当社調べ)。大手金融機関をはじめ国内大手企業、自治体を中心に220サイト以上が採用、2005年度 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界のトレンドであるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設しました(月間PV:1億600万以上 ※2011年6月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門Q&Aサービス等、2012年に20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を実現することで、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出してまいります。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事