logo

スマートフォンなどマルチデバイスに対応した FAQ作成管理ツール『OKBiz Support Ver.7.0』を 2011年9月13日より発売開始

ソーシャルメディアとの機能の連携を強化し、 FAQサイトの更なる活用を促進

FAQ(よくある質問とその回答)ソリューションの提供、Q&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)では、業界シェアNO.1を誇るFAQ作成管理ツール『OKBiz Support』の最新版として、スマートフォンなどマルチデバイスに対応した『OKBiz Support Ver.7.0』を2011年9月13日より発売を開始しました。

リンク

FAQ作成管理ツール『OKBiz Suppot』とは、「FAQ」(よくある質問とその回答)を活用して、ユーザーからの問い合わせに対する業務の平準化及び、効率化によるコストの削減を実現するとともに、
売上の促進を側面から支援するソリューションです。今回発売を開始する『OKBiz Support Ver.7.0』では、昨今のスマートフォンの普及に伴い、スマートフォンでの表示最適化やPC、モバイル、スマートフォンそれぞれのFAQサイトの管理を容易にするマルチデバイス対応を図りました。また、ソーシャルメディアでの情報共有というネットユーザーの新たな傾向に着目し、ソーシャルメディアと容易に連携を可能とする機能を充実させました。

また、『OKBiz Support Ver.7.0』では、既存顧客のニーズを基に、FAQサイトの管理者の利便性や操作性を追及しました。FAQサイトの管理者は、新たにFAQコンテンツへのアクセス数や検索結果を分析しレポート化する機能を追加したことにより、継続して良質なFAQサイトを維持することができます。さらに、大幅に動作環境を改善し、これまでの2倍以上のパフォーマンスを実現しました。

オウケイウェイヴでは、本ソリューションを今後1年間で100サイトへの導入を目指します。

同社では、ユーザーからの問い合わせに対応する業務の更なる効率化及び、質の向上、また平準化による顧客満足度向上や売上促進に寄与します。


■FAQ作成管理ツール『OKBiz Support』について
リンク
リンク
『OKBiz Support』は米国ヘルプデスク協会(HDI)と共同で策定したFAQの作成・編集・承認・公開のワークフローの業界標準「FAQ Management」を実装し、FAQ生成に関する特許技術を有するFAQ作成管理ツールです。HTMLの知識がない担当者でもFAQの更新等に関わる作業をWebブラウザ上にて簡単に作成・管理・運用できます。『OKBiz Support』の導入により平均約30%のお問合せを削減(OKWave調べ)。国内大手企業、自治体を中心に210サイト以上が採用、2005-2006 グッドデザイン賞(商品デザイン/ソフトウェア部門)を受賞しています。

□『OKBiz Support Ver.7.0』の新機能
・マルチデバイス対応機能:
 PC、モバイル、スマートフォンのいずれのデバイスに掲載するのかどうか、FAQ毎に設定することができます。

・ソーシャルメディアとの連携機能:
 TwitterやFacebookといったソーシャルメディアの公式ブログパーツをFAQページに簡単に配置できます。

・FAQマネジメントの実践:
 アクセス数や検索されるキーワードの結果を基に、自動的にレポートを作成します。管理者は、その結果を基に、上質なFAQサイトのコンテンツを維持し、ユーザーの興味・関心と連動したFAQサイトを構築することが可能です。

・操作性、パフォーマンスの向上:
ツリー表示やドラッグ&ドロップ操作など、直感的なユーザーインターフェースを加えたほか、画面の遷移数を減らし、操作性を大幅に向上させました。また、設計を見直し、これまでの2倍以上のパフォーマンスを実現します。

・デザイン機能の充実:
独自のデザインパーツの作成、携帯画面のレイアウトの設定など、デザイン管理画面において一括で設定することができます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界のトレンドであるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を開設しました(月間PV:1億400万以上※2011年3月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして大手ポータルサイトを始め140サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、
特許技術を有するFAQ作成管理ツール「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール
「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーコミュニティ「OKGuide」(リンク)、Twitterと連動したQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語で
利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」(リンク)、モバイルでの各種専門Q&Aサービス等、2012年に20ヶ国語、200ヶ国へのサービス提供を実現することで、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出してまいります。

※文中の社名、製品名は、それぞれ各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。