logo

コブクロの名曲が1位を獲得、2011年版 思い出のさくらソングランキング

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、 代表執行役社長:加藤裕一)は、本日2月18日(金)、ユーザー投票による“思い出のさくらソングランキング”を発表します。これは、春を前にしたさくらソングリリースラッシュに合わせ、「レコチョク 音楽情報」サイトで募集したものです。

最も票を集めたのは、コブクロの「桜」。昨年実施した同ランキング2位からランクアップし、初の1位を獲得しました。「学校の先生に片思いしていた気持ちを思い出す」(10代・女性)、「母が亡くなった時桜が満開で、この曲を聴くと思い出す」(40代・女性)など、思い出とリンクして印象深い曲というコメントが多く寄せられました。桜の花びらが散る情景が思い浮かぶ歌詞と優しいハーモニーが桜の季節にぴったりのようです。

注目すべきは5位にランクインしたAKB48の「10年桜」。昨年は10位だったこの曲が、彼女たちの大ブレイクを受けて一気に5位にランクアップしました。最新曲「桜の木になろう」のミュージックビデオで母親役を演じている大島優子が、2年前にリリースされたこの曲では妊婦役で出演しており、ストーリーのつながりを感じる興味深い内容となっています。

■思い出のさくらソングランキング2011
 1位 :「桜」コブクロ      (2005年) [↑2位]
 2位 :「サクラ咲ケ」嵐     (2005年) [↑6位]
 3位 :「さくら」ケツメイシ   (2005年) [↓1位]
 4位 :「SAKURA」いきものがかり (2006年) [→4位]
 5位 :「10年桜」AKB48      (2009年) [↑10位]
 ※()内はCD発売年
 ※[]内は前回順位
 ※「レコチョク 音楽情報」では10位までを公開しています。

■投票の概要
 - 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
 - 投票実施期間 :2月1日(火)~15日(火)の14日間
 - 有効回答数  :1,053票


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。