logo

ターボソリューションズ、サイバーコムとIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk」のOEM契約締結を発表

ターボ ソリューションズ株式会社(TLホールディングスグループ、本社:東京都文京区、代表取締役: 中澤秀俊)は、2010年1月28日、同社のIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk」に関して、サイバーコム株式会社(代表取締役社長:船津浩三、以下サイバーコム)とOEM契約を締結したことを発表いたします。

InfiniTalkは、2006年2月に発売され、現在までにおよそ150社の企業・学校・官公庁で採用されております。標準で通話録音機能を搭載し、Asteriskベースの商用ソフトウェアでありながら、NTT東西ひかり電話ビジネスタイプの直収試験をクリアしている為、通信コストに敏感なユーザーへのメリットも非常に高く、操作性に優れたGUIによるIVR、ACD、CMSといったコールセンター・コンタクトセンターの業務に必要とされる機能をニーズに合わせて、順次追加・拡張できる柔軟性も特徴です。

サイバーコムは、通信系ソフトウェアの開発を最も得意としており、開発されたCTI用のソフトウェアは通信業界からの評価も非常に高く、大手ベンダー様への導入実績も豊富にあります。
サイバーコムは、InfiniTalkならではの柔軟な拡張性とCTIミドルウェアとの連携によるコスト削減、業務効率とCS向上をコールセンター市場に対してアピールできると考えており、今回のOEM契約の締結を皮切りに、サイバーコムの関係会社や国内大手ベンダーを通じてのパッケージ販売はもとより、CTIソフトウェア開発に付随したコンサルティングからシステム導入まで、ワンストップで対応できる新CTIソリューションとしての展開を始めます。初年度は20セットの販売を目標としています。

※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
TLホールディングス株式会社 広報
TEL.03-6275-2000 MAIL. tlh-press@tl-holdings.com


《関連URL》
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]