logo

エンバカデロ・テクノロジーズと株式会社フォーラムエイトがバーチャルリアリティソフトウェア開発で提携

UC-win/Road SDKのDelphiバンドルバージョンを販売開始

3次元バーチャルリアリティ、設計・支援ソフトウェアベンダーのフォーラムエイト(本社:目黒区)は、同社の3D リアルタイムバーチャルリアリティソフトウェアである「UC-win/Road」を、エンバカデロのビジュアル開発ツール「Delphi」によって拡張するSDK(Software Development Kit)を提供すると同時に、Delphiバンドルバージョンである「UC-win/Road SDK with Delphi」をエンバカデロ・テクノロジーズの販売パートナーとして、提供開始することを発表しました。

「UC-win/Road SDK with Delphi」によって、ユーザーは3次元のバーチャルリアリティソフトを、高い開発生産性を誇るDelphiを用いて、容易にカスタマイズが可能となります。

フォーラムエイトはDelphiの10余年来のユーザー企業であると同時に、Delphiを用いて同社の「UC-win/Road」の開発を行っています。従来までの2次元処理をベースとするアプリケーションを3次元VR環境に移行するには、通常、多くの開発エンジニアのリソースとプログラミング・スキルが必要でした。エンバカデロのDelphiを利用する事により、開発エンジニアは煩雑なプログラミングに関する負荷から開放され、Delphiの高い拡張性により、創造的なバーチャルリアリティのソフトウェア開発に集中する事が可能になりました。

UC-win/Road SDKがDelphiとバンドルして販売されることで、ユーザーはワンストップで、ツールを手に入れた日から、Delphiの効率的なビジュアル開発環境とUC-win/Road用のプラグインを使用した開発が可能となります。シミュレーション情報のリアルタイム取得、外部からの視点制御、ユーザアプリケーションとの位置情報の連携など、使い方にあわせたカスタマイズが自らの手で容易にできるようになります。

・出荷時期
2009年12月25日
・販売形態
フォーラムエイト営業窓口、フォーラムエイト販売代理店様までお問い合わせください。

「当社では長年にわたり多くのDelphiを使用した開発エンジニアを有し、Delphiで作成したソフトウェア開発・販売・サポートを手がけて参りました。DelphiのネイティブWindows向けビジュアル開発環境としての機能面を、高く評価しています。今回、ユーザーの皆様にエンバカデロ・テクノロジーズのDelphiと共に開発エンジニアに高い付加価値を持つソフトウェア開発ツールを提供できることを大変うれしく思います。」
株式会社フォーラムエイト
代表取締役社長 伊藤 裕二

■フォーラムエイト、エンバカデロによるバーチャルリアリティ・ソフトウェア分野での協業
フォーラムエイトとエンバカデロ・テクノロジーズは、3D リアルタイムバーチャルリアリティソフトウェアである「UC-win/Road」及びDelphi用SDK(Software Development Kit)により、公共機関や製造業などの高度な多次元分析、開発が必要となっている様々な業種での、開発エンジニアのより効果的で容易なソフトウェアの開発を支援します。

フォーラムエイトがDelphiユーザーから、エンバカデロ・テクノロジーズのビジネスパートナーとなる事で、よりエンドユーザーに付加価値の高い支援の提供が可能となります。

「良質なDelphiアプリケーションを活用し、製品の開発をされている企業がこのたび私どものビジネスに積極的に関わってくださることを大変うれしく思います。今後はますます、バーチャルリアリティを始めとする様々なソフトウェア開発分野において、より多くの日本のお客様をともに支援させて頂きたいと考えております」
エンバカデロ・テクノロジーズ
日本法人代表 藤井 等

以上

■お客様からのメッセージ
「都市・建築・土木・交通・環境を統合的に検討可能なVRソフトウェア,UC-win/Road。既に,UC-win/Roadには多彩な機能が備えてありますが,さらに, Delphi用SDKを用いることで,UC-win/Roadをカスタマイズしたり,外部デバイスと連携させたりして,新たなVRシステムを開発することが可能になります。すなわち,VRシステムの新しい使い方や,より幅広い分野でのシミュレーションへの適応可能性を秘めているのです。最後に,SDK機能が今後更に拡張されることを期待しています。」

大阪大学 大学院工学研究科 
准教授 福田知弘 様

■UC-win/Roadについて
3次元のバーチャル・リアリティー(VR=仮想現実)を簡単なPC操作で作成できる優れた機能をサポート。標準データベース、GIS、Web・Roadデータベース、LandXMLデータ交換などのデータ活用機能。線形、断面、地形処理から交通設定、モデル設定・処理など卓越したVR作成・編集機能を装備し、わかりやすい手順と操作で大規模な3次元空間を驚くほど短時間に作成できます。

多様なVR表示をサポートするビジュアルオプションツールズや各種プレゼンテーション機能で、景観検討、設計協議、事業説明などにおけるリアルタイムプレゼンテーションをサポートします。道路・橋梁プロジェクトにおける計画、設計はもとより、各種公共事業や民間開発全般において、合意形成を支援するツールとして広く活用されてきています。

最近では、走行シミュレーション、日照シミュレーションに加え、交通流シミュレーション、マニュアルドライブシミュレーションをサポートし、ハードウェアを組み合わせることで、自動車・鉄道などのシミュレータにも活用が進み、エンジニアの設計、開発、研究業務を幅広く支援しています。

■Delphiについて
Delphi は、コンポーネントによるビジュアル開発スタイルで、ハイパフォーマンスアプリケーションを開発できる強力なWindows向け開発環境です。業界最高水準のスピードを誇るDelphiネイティブコンパイラと拡張された強力な言語機能により、コンピューターの性能を最大限引き出すアプリケーション開発を実現します。世界で170万人以上の開発者が選択したDelphiは、最新バージョンでWindows 7に対応したほか、タッチ・ジェスチャーを利用した開発をサポートしており、デスクトップアプリケーションからインターネットアプリケーションまで、最新テクノロジーを活用した幅広い開発をスピードアップします。

Embarcadero、 Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

用語解説

■株式会社フォーラムエイトについて
1987 年5月設立。東京都目黒区に本社を置き、大阪・宮崎・名古屋・福岡・ニュージーランド、上海に支社があります。バーチャルリアリティ、3次元解析など先進のソフトウェアと豊富な実績を有するバーチャルリアリティ・設計支援・CADソフトを開発/販売/サポートする独立系ソフトウェア企業です。土木、建築、交通、自動車分野など海外も含めた精力的な展開を行っています。3Dソリューションとしてバーチャルリアリティ、解析シミュレーションソフト開発、シミュレータシステム開発に取り組んでおり、登録ユーザー数も12,640(2009年10月19日現在)と数多くのユーザー様にご利用いただいております。

FORUM 8 Web site : リンク UC-win/Road Web site : リンク

■エンバカデロ・テクノロジーズについて
エンバカデロ・テクノロジーズは、1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」との合併によって、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーとなりました。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のコミュニティが、エンバカデロのDelphi、C++Builder、JBuilderといったCodeGear製品やER/Studio、 DBArtisan、RapidSQLをはじめとするDatabaseGear製品を採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。エンバカデロ・テクノロジーズは、サンフランシスコに本社を置き、世界各国に支社を展開しています。詳細は、www.embarcadero.com/jp をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。