logo

ターボリナックス、中国政府組織によるPHP技術者育成事業を包括的に提供 -アジア規模での技術育成・活用への具体的な第一歩として-

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一)は、中華人民共和国(以下中国)の技術者育成事業を運営する中国政府組織「中国人力資源和社会保障部」傘下の「北京アジア太平洋経済協力推進会(英文表記Beijing Asia-Pacific Association for Promoting Economic Cooperation)」と、PHP技術者育成事業に関して業務委託契約を締結したことを発表いたします。第一弾として、PHP技術者認定試験と評価システムの構築を実施いたします。

北京アジア太平洋経済協力推進会は、北京大学などと連携し国内の技術者育成事業を行うのと同時に、日本、韓国、台湾、オーストラリア、イギリス、トルコなどの教育機関との提携や、国際連合の人材育成プログラムへの協力など、幅広く技術者教育事業を展開しています。また、当社とグループ企業であるゼンド・ジャパン株式会社は、アジア全体の企業ITシステムにおけるPHP技術者の育成と活用を目的とした「Asia PHP Business Consortium」を主導し、アジア諸国における拡大するPHP技術者の需要に対しビジネスの機会を最大限に生かせる共通のプラットフォームの形成に取り組んできました。今回、中国政府組織が運営するPHP技術者育成事業を当社が実施することで、当社グループによるPHP教育のノウハウと実績を生かしたクオリティーの高いプログラム内容と、国家レベルの認定・評価制度を実現し、企業と技術者が安心して利用できるスタンダードな資格に基づく人材の育成と活用が可能となります。

第一弾として発足するPHP技術者認定試験と評価システムは、北京アジア太平洋経済協力推進会による公式プログラムでPHP技術者のスキル及び経験を点数によって評価します。点数により技術者のレベルを可視化でき、また中国が国家として保証することからPHP技術者を必要とする企業や技術者自身が安心できる指標として利用することができます。当社はテストのコンテンツ開発・実施のほか、テストデリバリーシステムの開発、トレーニングコンテンツの開発・実施など包括的に業務委託を受けます。
初年度で50,000人の技術者育成を行い、中国のみではなく、日本を含むアジア諸国で広く人材紹介や派遣などの事業を展開していく予定です。

■ PHP市場について
NetCraft社の調べによると、現在全世界で2,000万サイト以上がPHPを活用していると報告されており、他のWebスクリプト言語を凌駕しています。一方、PHPの技術者は、近年その数は増加しているものの、Javaや.Netなど他のWebスクリプト言語の技術者人口には追いついておらず、市場の需要に対する相反した状況が続いることからPHPをビジネスで活用している多くの企業が機会を逸している現状があります。

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事