logo

CSR、最先端の小型Bluetoothヘッドセット デザインをわずか5ドルで実現

世界初の数々の独自機能を最小コストでヘッドセット メーカーに提供するBlueVox2

CSR は、本日、総電子部品コスト(eBOM)がわずか5ドルのBluetoothヘッドセット開発用リファレンスデザイン、「BlueVox2」を発表。BlueVox2は、ゼロコストのノイズ/エコー キャンセレーション機能と超低消費電力を特徴とする、世界で最も低コストの先進Bluetoothヘッドセット。BlueVox2は、固定電話並みの通話品質を実現するAuristreamの搭載、複数デバイスの同時ペアリング機能、Bluetoothバージョン2.1+EDRのサポートなど、世界初の数多くの特徴を有します。またヘッドセットの開発メーカーは、BlueVox2の超小型BGAパッケージ(4.5X5.5mm)を使用し、世界最小のBluetoothヘッドセットを開発することが可能。

BlueVox2の主な特徴:

■eBOMがわずか5ドルで、QFNチップ、4層PCBにマウントされるBluetoothモノラル ヘッドセットに必要なあらゆるコンポーネントを搭載

■消費電力効率が非常に高く、小型120mAhのバッテリーで最大15時間の通話時間を実現

■Auristream オーディオCODECを内蔵し、固定電話並みの通話品質を提供。Auristreamは、追加的なエコー/ノイズ キャンセレーション機能を使わなくても、ITU-T Mean Opinion Score(MOS)において5点満点中4.2点(標準的なCODECのみを使っているヘッドセットのMOSは、約2.46点)を獲得

■初めてMultipointを搭載したデバイスで、2つ以上のソースを同じヘッドセットで同時にペアリングすることが可能。Multipointをセットアップすれば、多様な機能を提供しながら、同時にユーザーにとっての使いやすさの向上が実現できる

■Bluetoothバージョン2.1 + Enhanced Data Rate(EDR)をサポートした世界初のヘッドセットで、デバイスを検索する際に、これまで以上に広範な情報(各デバイスがサポートしているサービスのリストなど)を収集、表示が可能

■セキュリティ面でも初めて複数の機能を搭載。セキュリティの使い勝手および強度を向上させる「Secure Simple Pairing」などのセキュリティ機能を提供

■世界最先端のBluetoothラジオデザイン、マイクとスピーカー用のCODEC、温度制御機能付きのパワー マネジメント ソフトウェア、バーチャル マシン アプリケーションを搭載

Niek van Duijin Schoutenは、「当社では、数多くの世界初の機能をBlueVox2に搭載することができ、大変嬉しく思っています。BlueVox2は、Bluetoothバージョン2.1とAuristreamを初めて搭載した最も低コストで多機能なヘッドセットであり、さらにスマートな設計がなされているため、世界でも最もコンパクトなヘッドセットの1つとなっています。またノイズ/エコー低減機能とAuristreamを組み合わせたことにより、市販されている他のどのようなデバイスよりも優れた音声品質を実現しました。CSRは、わずか5ドルのeBOMで、数多くの機能を搭載することに成功しました。これらの機能のほとんどは、通常は高価なソリューションでのみ使用可能なものです」と語った。

CSRのBlueCore6-Audio ROMをベースとするBlueVox2のシリコンは、わずか7x7mmのQFNパッケージ及び、超小型ヘッドセットIC用に4.5X5.5mm のBGAパッケージにて提供される。BlueVox2の秀逸な無線性能はTx +8dBm、Rx -90dBmを誇り、送信機と受信機が身体の反対側にある場合でもクリアな通信を実現。

CSRは、BlueVox2の開発サンプル出荷中。本製品をベースにしたヘッドセット製品は、2008年第3四半期に販売される予定。

【本件に関するお問い合わせ先】

シーエスアール株式会社
担当 深田 学
TEL 03-5276-2911

このプレスリリースの付帯情報

BlueVox2

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事