logo

世界の衛星測位ナビゲーションソリューション

米国の調査会社ABIリサーチの市場調査レポートが12月に刊行予定です。

衛星測位技術は、ますます多くの消費者向け、企業向け、産業向けのアプリケーションと市場セグメントで利用されるようになってきている。車載用ナビゲーション向けパーソナルナビゲーションデバイス(PND)は、依然として非常に人気が高い。位置情報サービスが出現し、GPS対応端末の出荷台数は大きく成長すると予測される。精密農業(精密圃場管理)、測量、タイミングなどの産業向けアプリケーションは、GalileoやGLONASSなどの新たなに出現した衛星航法(GNSS)の性能向上や信頼性の高まりによって促進される。単体カメラのジオタグといったGNSS用の新しいアプリケーションも大きく成長すると予測される。だが、GNSS技術は A-GPS、Wi-Fiなどのその他の測位ソリューションや推測航法技術と連結して、屋内についてもカバーするという課題に取り組まなければならない。

◆調査レポート
世界の衛星測位ナビゲーションソリューション:GPS、Galileo、GLONASSの市場とアプリケーション
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。