logo

定額課金方式の高機能な電子ブック作成ソフトの発売を開始

出版社向け電子ブック作成ソフトで100社導入のスターティア

スターティア株式会社(東京都新宿区 代表取締役 本郷秀之 証券コード3393)は、高機能の電子ブック作成ソフトDigit@Link『ActiBook』(デジタリンク アクティブック)を株式会社GENOVA(東京都渋谷区 代表取締役 平瀬智樹)と共同で開発し、8月より提供を開始する。

スターティアは現在取り扱っている低機能版(月額3万5千円)の電子ブック作成ソフトで既に角川書店、小学館等100社以上の出版社に導入実績がある。本製品は、低機能版の電子ブック作成ソフトと比べ、「ブック内の文字検索」「デザインカスタマイズが自由自在に可能」等の新機能が追加されている。『ActiBook』投入により、出版業界に限らず、企業のIRや旅行業界、不動産、デザイン会社等、紙媒体に関わる全ての分野に幅広くサービスの提供を行っていく方針。
『ActiBook』の販売開始は、2006年8月を予定しており、7月6~9日に東京ビッグサイトで行われる電子出版の日本唯一の専門展示会であるデジタルパブリッシングフェア2006で製品発表を実施する予定。

【『ActiBook』の特徴】
機能 「ブック内の文字検索」
検索した文字のページまで瞬時に移動でき、必要な情報を最短距離で提供することが可能。
「デザインカスタマイズが自由自在である」
指定した画像を簡単にブックの背景やボタンなどに変更でき、ブックの内容と一体感のあるデザインが実現可能。
「読者による電子ブックのカスタマイズ機能」
付箋をしおりとして以外にも、メモや外部リンク、ページ内リンクなど様々な情報を読者側で設定。それにより、『読者側で様々な設定が可能な電子ブック』として利用可能。
「レイアウト編集や画像加工機能」
1ページ内に複数の画像を貼り付けることや、貼り付けた画像の編集が可能。誰でも簡単にオリジナルなWebマンガやWebカタログの制作ができる。

特別なソフトやプラグインは必要なく、データの不正ダウンロードやキャプチャの禁止、印刷制御なども制作者側で設定できる。


価格 月額4万5千円(税抜き。最低1年契約、契約期間内無償バージョンアップ)
制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費用は一切かからず、
何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金以外はかからない。
さらに、作成したブックを販売、無料配布することもできる。

長期契約割引や複数ライセンスの特別価格提供、現行の電子ブック作成ソフトの最新バージョンを売り切りで販売することも予定している。

『ActiBook』WEBサイト リンク
    
【株式会社GENOVAについて】
東京都渋谷区に拠点を置く、システム開発およびブログソリューション事業会社。
大企業を顧客の中心としたシステム開発、中小企業を顧客の中心としたブログソリューションの提供、開発を行っている。

【スターティア株式会社について】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデュースする。2005年12月東証マザーズ上場。
電子ブック作成ソフトの販売には、2005年7月より本格参入を開始。約1年で100社以上の出版社に導入。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社GENOVA
管理本部 広報担当 星野大輔
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル 7階
Tel 03-5489-7966 FAX 03-5489-7967
e-mail:info@genovajp.com
URL:リンク

スターティア株式会社
経営戦略室 電子書籍担当
〒160-0023 東京新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル 2階
Tel 03-5339-2101 FAX 03-5339-2102
e-mail:info@startia.co.jp
URL:リンク

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。