logo

ジョブズ氏の功績は?アップルの行く末は?

2011年8月25日 23時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple 最高経営責任者(CEO)で共同創設者のSteve Jobs氏が、CEOを辞任することを発表しました。


 過去数年にわたって、健康上の問題から休暇を取っていたJobs氏。その度にさまざまな憶測が飛び交いましたが、今回は「AppleのCEOとしての義務や期待に応えることができなくなる日が来てしまった」という旨のメッセージも公開しています。


 すでに後任としてApple最高執行責任者(COO)のTim Cook氏の名が挙がっていますが、Jobs氏の最大の功績は何だったでしょうか。またCEO辞任はAppleにどのような影響をもたらすでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 手嶋守
    手嶋守さん (株式会社手嶋屋 代表取締役)
    ジョブズさんおつかれさま。やっぱりiPhone。お披露目キーノートの熱狂(なんども観たので暗記してる)、はじめて使ったときの感動は、過去のどんな製品よりも素晴らしかったです。少し前までコンピューター史に名を残すのは、ビル・ゲイツとLinuxを作ったリーナス・トーバルズだけだと思っていましたが、ジョブズも入りそうです。

    今後行く末についてはわからないので希望だけを。社長が変わっても維持発展し続ける会社をつくることが、偉大な経営者の役割とされています。ただ個人的には、Appleに限っていえば1代限りで衰退しても、いいと思っています。ただただ、素晴らしい体験をした私たちを、がっかりさせないで欲しいですね。






    2011-08-26 16:22:11
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集