logo

ジョブズ氏の功績は?アップルの行く末は?

2011年8月25日 23時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple 最高経営責任者(CEO)で共同創設者のSteve Jobs氏が、CEOを辞任することを発表しました。


 過去数年にわたって、健康上の問題から休暇を取っていたJobs氏。その度にさまざまな憶測が飛び交いましたが、今回は「AppleのCEOとしての義務や期待に応えることができなくなる日が来てしまった」という旨のメッセージも公開しています。


 すでに後任としてApple最高執行責任者(COO)のTim Cook氏の名が挙がっていますが、Jobs氏の最大の功績は何だったでしょうか。またCEO辞任はAppleにどのような影響をもたらすでしょうか。パネリストの皆さんのご意見を聞かせてください。


  • 後藤 康成
    後藤 康成さん (フィードパス株式会社 取締役 CTO)
    Jobsの多くの功績の中での一番を挙げるとすれば、僕らにデジタルガジェットを使う楽しさを与えてくれたことです。純粋にMacやiPhoneを使っていると本当に楽しいんですから。ユーザーに支持された結果が株式市場にも明確に現れています。(復帰後Appleの株価を70倍になりました)

    知っての通り、今年1月に療養に入ってからJobsは完全にアイコンと化し、事実上TimがAppleの舵を取ってきていることから大きな影響は無いと見ています。今後のプロダクトにJobsのDNAが刻み込まれていることを願うばかりです。

    ブログ( (リンク ») )にも書きましたが、Jobsのプロデュースする作品が手にできないことが、ただただ寂しいです。
    2011-08-26 14:24:14
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集