logo

Google BuzzはTwitterキラーとなるか

2010年2月10日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが新たなソーシャルネットワーキングサービス「Google Buzz(バズ)」を公開しました。Twitterのようなフォロー/フォロワーの関係性のなかで、自分がいま何をしているか、どこにいるかといったリアルタイムな情報を共有し、コメントのやりとりをするサービスです。AndroidやiPhoneにも対応しています。

 オープン化も検討されており、さらに今後は「Google Apps」と連携するビジネスユーザー向けの「Enterprise Buzz」がリリースされる予定です。

 GoogleがTwitterと同様のリアルタイムコミュニケーションサービスを開始した意図、そしてGoogle Buzzの成功の見通しについて、パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様もぜひコメント欄でご参加ください。


  • 朴世鎔(バクセヨン)
    朴世鎔(バクセヨン)さん (株式会社Ascent Networks 代表取締役社長)
    個人的にはやっとBuzzとTwitterの違いがやっと分かってきたような気がします。一言でBuzzを言いますと「知り合い同士でつぶやくミニブログ」と言えます。知り合いと比較的にストロングタイがある知り合いが見える良さやその人が発信する話が見える良さはTwitterから得られないBuzzならでの魅力です。また、BuzzはMixiよりも気軽く最近あえなかった人と話し合えるようにしてくれます。Buzzはgmailにというコンテキストのなかで成長するはずです。BuzzはTwitterのキラーというよりも、もしかしてMixiのキラーになるかも知らない。
    2010-02-22 18:42:22

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]