mixi、モバゲー、iPhone--アプリを提供するならどこ?

2009年10月6日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィが8月末にSNS内アプリを開放し、「mixiアプリ」として提供しました。1カ月で100万人近くのユーザーを獲得したアプリも生まれており、好調なスタートを切っています。DeNAのモバゲータウンも2010年初頭からアプリをオープン化する予定で、現在パートナーを募集しているところです。mixi、モバゲーともに、モバイルSNSでのプラットフォームを充実させた後には世界進出を視野に入れているようです。

 その一方で、iPhone向けアプリも着々とアプリの仕組み、課金システムなどを整備しつつあり、日本でも続々とゲーム会社が参入を表明しています。さらにAdobeのFlashアプリをiPhoneのネイティブアプリに変更可能な開発者向けツールも発表されました。

 モバイルSNS、iPhone、ウェブアプリ。いまなんらかのアプリケーションを提供するなら、どこのプラットフォームが有望でしょうか。パネリストの皆さんの意見をお聞かせください。


  • 清水亮
    清水亮さん (株式会社ユビキタスエンターテイメント 代表取締役兼CEO)
    全部出すべきに決まってるじゃないですか。
    なにが有望かなんか誰にも解りません。

    強いて言えば、Web上で動作するアプリを作ることが前提なので、原理上はモバゲー、mixi、iPhoneで全て動作するアプリを作ることもできるはずです。


    facebookのゲームを見るにつけ、いろいろ課題は浮かんできますし、PCで遊ばせるならFlashのみ、モバイルならFlash+HTML、iPhoneならHTML+Javascript+アプリがベストアンサーかもしれませんね。


    特にiPhoneのOpen Faintと提携しているモバゲーさんには注目しています

    2009-10-07 05:10:22
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加