logo

オラクル、サン買収の狙いは?

2009年4月20日 23時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleが4月20日にSun Microsystemsを買収することで最終合意したことを発表しました。1株あたり9.50ドルでの買収交渉に入っており、買収の総額はSunの負債などを含めると約74億ドル、実質は56億ドル程度になる見込みとのことです。

 この買収におけるOracleの狙いはどこにあるのでしょうか。パネリストの皆さんの意見を聞かせてください。読者の皆様からのコメントもお待ちしています。


  • 楠正憲
    楠正憲さん (ブロガー・国際大学GLOCOM 客員研究員)
    お客さんは共通しているし、ソフトとハードだからIBMと比べても重複が少ないんじゃないかな。昔からSolarisを組み込んでOSごと提供しようみたいな話もあったようだし、技術の親和性も非常に高いだろう。
    クラウドでコンテナ型データセンターが脚光を浴びていること、GoogleもAmazonも垂直統合型アプローチを取っていることを考えても、OracleがSunに触手を伸ばすのは非常に自然。但し個人的にはJavaやOpen Officeの扱いがどうなるか気になる。
    2009-04-21 08:22:16
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集