logo

混沌とするブラウザ競争の行方は?

2009年3月28日 00時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国時間3月19日、Microsoftがブラウザの最新版「Internet Explorer(IE) 8」の正式版を公開しました。一方、ライバルのMozilla Foundationも最新版「Firefox 3.5」の公開に向け、開発を進めています。Googleは「Chrome」正式版を公開し、Mac版開発にも取り組んでいますが、Appleはその前にChromeによく似たブラウザ「Safari 4」をリリースしました。

 各社のブラウザ競争はどんどん複雑化していきます。現在の主戦場はどこにあるのでしょうか。パネリストの皆さんが考える競争のポイントを聞かせてください。


  • クロサカタツヤ / KUROSAKA, Tatsuya
    クロサカタツヤ / KUROSAKA, Tatsuyaさん (コンサルタント、経営アドバイザー)
    ハードウェアやレガシーシステムのようなな「比較的重たいモノ」との紐付けが、ちょっとずつはじまっているような気がしています。iPhoneとSafariとか、Javaで組まれたエンタープライズ環境ではIEしか使えないとか。

    そういう意味で、いま一番中立的で制約が少ないはFireFoxのように見えます。ただそれゆえに、浮草稼業にもなりかねない、かも。

    個人的に興味があるのは、AndroidにChromeが載っていくのか、というあたりです。どうなるんでしょ? :-)
    2009-03-28 00:38:56
CNET Japan オンラインパネルディスカッション

CNET Japan オンラインパネルディスカッションの記事一覧はこちら

-PR-企画特集