「ChatGPT」と「GPT-4」のアップデート、まもなく発表へ

Lisa Lacy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2024年05月13日 10時25分

 OpenAIはまもまく、「ChatGPT」と「GPT-4」モデルの「春のアップデート」を発表する。

OpenAIのロゴ
提供:Joan Cros/NurPhoto via Getty Images

 Googleの年次開発者会議「Google I/O」の前日に当たる米国時間5月13日の午前10時(日本時間14日午前2時)からライブ配信するという。Googleは、チャットボット「Gemini」や新たな検索体験「Search Generative Experience(SGE)」など、独自の生成AIを提供している。

 先週の報道では、OpenAIがGoogleや新興企業Perplexityのサービスに対抗する検索機能の発表を計画しているとされていたが、OpenAIはこれを否定している。

 「月曜日(13日)に検索製品やGPT-5を発表することはない」と、同社の広報担当者は電子メールで述べた。

 ChatGPTが2022年11月に登場して以来、Adobe、Anthropic、Google、Meta、Microsoft、Perplexityなどの競合他社が独自のモデルを導入し、チャットボット競争が本格化したことで、生成AI技術は広く普及した。

 これらの企業は、消費者向けのチャットボットなどのインターフェースと、その基礎となるAI技術を持っている。OpenAIの場合、ChatGPTはユーザーが使うサービスであり、番号が付けられたGPTはそれを動かす大規模言語モデル(LLM)だ。

 発表のライブ配信はOpenAIのウェブサイト(openai.com)で視聴できる。

OpenAI

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]