歴代車両をARで展示する「AR大阪鉄道博物館」--JR大阪駅開業150周年記念イベントで公開へ

 西日本旅客鉄道(JR西日本)、大阪ターミナルビル、大阪ステーションシティ連絡協議会は、「THE OSAKA STATION」キャンペーンの第1弾として、大阪駅開業150周年記念イベントとなる「大阪駅タイムトラベルステーション~時間の旅へ出かけよう!~」を、5月11日から開催する。

 これは大阪ステーションシティ各所で行われるもので、過去から現在まで人気を博した車両が自身のスマホ上に飛び出すAR(拡張現実)体験イベント「AR大阪鉄道博物館」や、「よだかのレコード」が手がける「大阪駅150年」の歴史と未来をテーマにしたドラマチックな謎解き周遊ラリー「タイムトラベルステーションの謎」など、さまざまなイベントを開催する。期間は11月4日まで(※イベントにより期間は異なる) 

「大阪駅タイムトラベルステーション~時間の旅へ出かけよう!~」
「大阪駅タイムトラベルステーション~時間の旅へ出かけよう!~」

 AR大阪鉄道博物館は、過去から現在まで人気を博した鉄道車両が拡張現実(AR)技術によって、大阪ステーションシティの各広場に現れる体験型イベント。大阪ステーションシティ内各広場にARマーカーが設置され、特別サイト上で自身のスマートフォンからARマーカーを読み取ると、歴代の車両が飛び出し、広場内で動きのある展示が体験できるとともに、歴代車両との記念撮影もできる。AR大阪鉄道博物館オリジナルフォトフレームや、EXPO2025大阪・関西万博 特別フォトフレームも用意しているという。また、特別サイトには、車両情報やトリビア情報も紹介しているという。

「AR大阪鉄道博物館」
「AR大阪鉄道博物館」
【体験車両・箇所】
【体験車両・箇所】

 このほか、大阪駅150年の歴史と未来を探索しながら謎を解き明かす周遊ラリータイプの謎解きイベント「大阪駅×ドラマチック謎解きゲーム タイムトラベルステーションの謎」をはじめ、「大阪ステーションシティ×ソダテツ 大阪駅QRラリー」「Osaka Art & Design 2024 × 大阪駅開業150周年」「ホテルグランヴィア大阪×大阪駅開業150周年」「大阪駅開業150周年オープニングセレモニー&クイズイベント」が実施予定。

「大阪駅×ドラマチック謎解きゲーム タイムトラベルステーションの謎」
「大阪駅×ドラマチック謎解きゲーム タイムトラベルステーションの謎」
「ホテルグランヴィア大阪×大阪駅開業150周年」
「ホテルグランヴィア大阪×大阪駅開業150周年」

 今後のイベントとして、2024年秋ごろに予定されている「没入型XR体験イベント『タイムトラベルエクスプレス』×大阪駅開業150周年」では、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着して楽しむ没入型体験イベントとなっており、体験者はJR大阪駅・大阪ステーションシティ5階「時空(とき)の広場」からミライの超特急「タイムトラベルエクスプレス」に乗り込み、大阪駅が誕生した150年前の時代から現代までの時空を超えた旅が楽しめるという。

 このほか、小学生対象のお仕事体験イベント「大阪ステーションシティ キッズウィーク」や、開局35周年を迎えるFM802と連携し、音楽で大阪駅開業150周年を盛り上げる企画も予定されている。各イベントの詳細は、特設サイトにて記載されている。

「大阪駅タイムトラベルステーション~時間の旅へ出かけよう~」特設サイト

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]