グーグル兄弟会社のWaymo、ロサンゼルスで自動運転タクシーを開始--オースティンは年内に

 Googleの兄弟会社で自動運転技術を手がけているWaymoは、カリフォルニア州ロサンゼルスで現地時間3月14日に自動運転車の配車サービス「Waymo One」を提供開始する。

ロサンゼルスで自動運転タクシー運行を開始(出典:Waymo)
ロサンゼルスで自動運転タクシー運行を開始(出典:Waymo)

 ロサンゼルスでの配車サービスは、まず利用可能な人数を絞り、63平方マイル(約163平方km)あるサンタモニカ地区からダウンタウン地区までのエリアで始め、徐々に範囲を広げていく。料金は当初無料だが、数週間後に有料化する予定。

サービスエリアを徐々に広げる(出典:Waymo)
サービスエリアを徐々に広げる(出典:Waymo)

 Waymoは、2023年10月よりロサンゼルスで配車サービスの体験ツアー「Waymo One Tour」を開催してきた。期間中に1万5000回以上運行し、利用者から5点満点中で平均4.7点の評価が得られたという。

 現在Waymo Oneを試験運用中のテキサス州オースティンでも、2024年後半には正式サービスを始める考え。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]