「Nothing Phone (2a)」--スタイルよりスペック重視の新型スマホを写真で確認 - 5/8

Andrew Lanxon (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2024年03月08日 10時14分
 先述のスペックを考慮すると、Nothing Phone (2a)は349ドル(日本では5万5800円)という価格に十分見合った価値を提供する。この価格は、2年前に発売された「Google Pixel 6a」の最近の販売価格とほぼ同じで、「moto g stylus 5G」(399.99ドル、約5万9400円)、2022年の「iPhone SE」(429ドル、日本では6万2800円から)、サムスンの「Galaxy A54 5G」(449.99ドル、同6万9850円)、「Google Pixel 7a」(499ドル、同6万9300円)よりも低く設定されている。
Scroll Right Scroll Left

 先述のスペックを考慮すると、Nothing Phone (2a)は349ドル(日本では5万5800円)という価格に十分見合った価値を提供する。この価格は、2年前に発売された「Google Pixel 6a」の最近の販売価格とほぼ同じで、「moto g stylus 5G」(399.99ドル、約5万9400円)、2022年の「iPhone SE」(429ドル、日本では6万2800円から)、サムスンの「Galaxy A54 5G」(449.99ドル、同6万9850円)、「Google Pixel 7a」(499ドル、同6万9300円)よりも低く設定されている。

提供:Jide Akinrinade/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]