「ラブライブ!スーパースター!!」Liella! 5thライブ東京公演で見た“22人で輝いた今の姿” - (page 3)

 11人でパフォーマンスする光景も馴染んできたところがありつつ、それでもフォーメーションダンスを駆使して歌い踊るステージは、いつ見ても素直に壮観と言えるもの。見る人を魅了し見応えも聴き応えもあるライブは、この先の躍進も期待できるもの。そしてステージを彩るのはキャストだけではなく、メンバーの存在もあってこそ。MCパートや終盤の挨拶でも“メンバーとキャスト”“22人でLiella!”という言葉も多く口にしていた。そんな22人による、今の輝きを示すようなライブと思えた次第だ。

終演時の様子
終演時の様子

 また余談ではあるが、筆者個人としても印象的なところがある。あくまで筆者個人としての感覚ではあるが、Liella!におけるライブのキラーチューンとなっている「Day1」は、もともと「ノンフィクション!!/ Starlight Prologue 【第10話盤】」という挿入歌CDのカップリング曲であったなか、1stライブツアーで歌われたことによって評判となり、ライブの定番曲までに至ったと認識している。そしてその1stライブツアーでは「ノンフィクション!!」から「Day1」と歌われる流れがおなじみとなっていた。この5thライブでは順番こそ逆だったものの、この組み合わせで披露されたことは、1stライブツアーを思い出すのに十分なものであった。

 そして筆者お気に入りのメンバーが桜小路きな子であることを踏まえて印象的だったところもある。ちなみにきな子は、北海道からひとり東京の高校に出ると決心し、結ヶ丘女子に入学したメンバーとなっている。幕間映像で新曲における歌詞のイメージをまとめるところで、ぐるぐる目になったり目が炎になるぐらい燃えているところなど、奮戦するなかで見せる表情豊かなところがかわいいと感じたり、鈴原さんがきな子特有と思えるような純朴感と芯のある歌声を響かせ続けたことや、楽曲では歌詞にあわせて表情豊かにパフォーマンスをしつつ、カメラに向かって的確なウインクを決めるなど、憧れのスクールアイドル感があるキュートな一面をのぞかせていたこととか、終わりの挨拶で鈴原さんは、この会場で行われた3rdライブツアー東京公演において“過去一ネガティブなMCをした場所”であったことや、5thライブでメンタルが成長したことなど、当時と今の心境をときには涙を浮かべながら語りつつ、今後に向けた決意も示したかと思いきや、ツンデレ後輩がバレンタインチョコを先輩に渡すシチュエーションを設定し「あんたのことなんて、大大大好きだ!ばーーーか!」と告白するという“鈴原劇場”さながらのシーンをやり切り、キャストもファンもメロメロにしたところは、メンタルの成長が想像をはるかに超えるレベルと感じられたことなどいろいろとあるのだが、最も心に残るシーンは1曲目に披露された「Starlight Prologue」だ。

「Starlight Prologue」
「Starlight Prologue」

 前述のようにTVアニメ1期第12話の挿入歌であり、当時かのんたち1年生5人がラブライブ!東京大会に初めて挑んだときに披露した勝負曲といえるもの。TVアニメ1期におけるクライマックスの場面ということもあり、いまだ印象に残るシーンでもあり楽曲にもなっている。

 TVアニメ2期第1話で、東京に上京してきたばかりのきな子が、あるきっかけからLiella!と出会い、かのんが自宅へと送る際にきな子が知らなかったスクールアイドルの存在と魅力を語ったあと、きな子は自宅で「Starlight Prologue」の動画を、知らない世界を初めて知ったようなまなざしで見ているシーンが描かれている。その後も夜の街中でこの映像が流れているところを見ていたらかのんに声をかけられ、Liella!に誘われるシーンもある。きな子にとってこの曲は、スクールアイドルとしての始まりの曲と言えるもの。加えて、TVアニメ2期第6話で、まだLiella!に加入する前の夏美のPCで流れる「Starlight Prologue」の動画を見て、きな子は“これを超えるのが夢”とも語っている。

 楽曲はかのんのソロパートからスタートするなかで、伊達さんに続いて鈴原さんが歌うという流れになっており、スクリーンに移す出されるかのんが歌っている姿を背景に、鈴原さんがきな子として歌っているというシーンもグッとくるところに加え、そのあとで鈴原さんの姿を横から見ていた伊達さんがうなずくシーンは“きな子を見守るかのん”をほうふつとさせる光景であり、序盤から涙腺を刺激するものに。

 そしてもうひとつ。前述のきな子のセリフにおける夢は“きな子たち”で、当時の1年生メンバーたちのことであり、1年生が加入してメンバーが増えてこのステージを超えたいと、Liella!がパワーアップしたことを示したいという趣旨の話もしている。それが3期生も含めた11人として、夢のステージが行われたことも感激したところ。楽曲が持つパワーと11人のパフォーマンス力だけでも十分魅了するものではあるが、こうした背景を思うと、きな子がお気に入りとしてもそうでなかったとしても、胸が熱くなるステージであり、忘れられない光景だった。

 終盤の挨拶で鈴原さんは、5thライブを通して自分自身の殻を破れたこととともに、今後の意気込みとして、「スーパー最強きな子になろうと思います!」と語る。きな子は先輩たちみたいな憧れのスクールアイドルになるために頑張るメンバーであり、その憧れの姿に導いてくれるパワーと想いの強さ、そしてともに躍進する未来も感じさせるようなステージと思えた次第だ。

 なお5thライブ東京公演は、有料アーカイブ配信を期間限定で実施。アーカイブ期間は、Day1が2月17日23時59分まで(販売は2月17日21時まで)、Day.2が2月18日23時59分まで(販売は2月18日21時まで)。料金は1公演視聴券が各5000円(税込)、グッズ付き視聴券が各7500円(税込)。詳細は、5thライブ特設サイト内「有料生配信」の項目に記載されている。

 なお、5thライブを振り返るLiella!11人による生配信番組が、2月16日に実施。アーカイブが、ラブライブ!公式YouTubeチャンネルにて配信されている。

 今後の展開についても発表された。かねてから制作を告知しているTVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」3期について、2024年10月からNHK Eテレにて放送開始予定であることを発表した。

TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」3期ティザービジュアル
TVアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」3期ティザービジュアル

 Liella!11人が3組のユニットに分かれて各地を巡る「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ユニットライブ&ファンミーティングツアー 心・技・体!極上大冒険!!」の開催も発表。5月から8月にかけて開催予定で、【第1章】、【第2章】の各公演では、出演キャストによるお見送り会も予定されている。会場や開催日程などの詳細は、ユニットライブ&ファンミーティングツアー特設サイトにて記載されている。

 またCatChu!、KALEIDOSCORE、5yncri5e!の各ユニットシングルの3枚を4月24日に同時発売予定。各ユニットの新曲2曲に加え、4thライブツアーで披露したユニットアレンジの「What a Wonderful Dream!!」と、それぞれのオフボーカル計6曲を収録する。

 このほか、2023年8~9月に開催された4thライブツアーの映像商品となる「ラブライブ!スーパースター!! Liella! 4th LoveLive! Tour ~brand new Sparkle~ Blu-ray Memorial BOX」が、5月15日発売予定。千葉公演<KALEIDOSCORE edition>Day.1、愛知公演<CatChu! edition>Day.1、東京公演<5yncri5e! edition>Day.2を収録。映像特典には舞台裏メイキング、音声特典には23年12月・24年1月に配信していた各公演の担当ユニットによるキャストオーディオコメンタリーを収録している。

■ステージフォト

伊達さゆりさん(澁谷かのん役)
伊達さゆりさん(澁谷かのん役)
Liyuuさん(唐 可可役)
Liyuuさん(唐 可可役)
岬 なこさん(嵐 千砂都役)
岬 なこさん(嵐 千砂都役)
ペイトン尚未さん(平安名すみれ役)
ペイトン尚未さん(平安名すみれ役)
青山なぎささん(葉月 恋役)
青山なぎささん(葉月 恋役)
鈴原希実さん(桜小路きな子役)
鈴原希実さん(桜小路きな子役)
薮島朱音さん(米女メイ役)
薮島朱音さん(米女メイ役)
大熊和奏さん(若菜四季役)
大熊和奏さん(若菜四季役)
絵森 彩さん(鬼塚夏美役)
絵森 彩さん(鬼塚夏美役)
結那さん(ウィーン・マルガレーテ役)
結那さん(ウィーン・マルガレーテ役)
坂倉 花さん(鬼塚冬毬役)
坂倉 花さん(鬼塚冬毬役)

「ラブライブ!スーパースター!! Liella! 5th LoveLive! ~Twinkle Triangle~」特設サイト
「ラブライブ!スーパースター!! Liella! ユニットライブ&ファンミーティングツアー 心・技・体!極上大冒険!!」特設サイト
「ラブライブ!スーパースター!!」公式サイト
「ラブライブ!」シリーズ公式サイト

(C)2022 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]