アップル、タフモデル「Apple Watch Ultra 2」--「ダブルタップジェスチャー」搭載

 アップルは9月13日、摂氏マイナス20度の極寒環境や水深40mといった過酷な環境でも利用できるタフモデル「Apple Watch Ultra 2」を発表した。同日より注文受付を開始しており、9月22日から販売を開始する。価格は12万8800円(税込)。なお、初代Apple Watch Ultraの販売価格は12万4800円(税込)だったので、それよりも4000円ほど上がっている。

新しいウォッチフェイス「Modular Ultra」を搭載
新しいウォッチフェイス「Modular Ultra」を搭載
  1. 初代Apple Watch Ultraの最大2倍の速さ、S9 SiPのAppleシリコン搭載
  2. 新たな機能「ダブルタップジェスチャー」とは
  3. カーボンニュートラルに対応した最初の製品

初代Apple Watch Ultraの最大2倍の速さ、S9 SiPのAppleシリコン搭載

 新たにS9 SiPのAppleシリコンを搭載。初代Apple Watch Ultraの最大2倍の速さで処理できる新しい4コアのNeural Engineも搭載されている。バッテリー駆動時間は、通常の使用で36時間、低電力モードでは最大72時間。常時表示Retinaディスプレイは最大2000ニトから3000ニトへ上がった。また、新しいウォッチフェイス「Modular Ultra」を搭載する。マイナス500mから9000mまで、最も低い谷から最も高い山頂まで高度計の動作範囲が広がった。

Apple Watch Ultra 2の主な機能
Apple Watch Ultra 2の主な機能

新たな機能「ダブルタップジェスチャー」とは

 新たに「ダブルタップジェスチャー」が導入された。人差し指と親指を一緒に2回タップすると、アプリのプライマリボタンをコントロールできる操作だ。

 これにより、Apple Watch Ultra 2を片手で、ディスプレイに触れることなく電話の応答や終了、Camera Remoteを使って写真を撮る、タイマーの停止、音楽を再生や一時停止、アラームをスヌーズなどができるようになる。なお、同日発表されたApple Watch Series 9でも導入されている。

人差し指と親指を一緒に2回タップすると、アプリのプライマリボタンをコントロールできる「ダブルタップジェスチャー」
人差し指と親指を一緒に2回タップすると、アプリのプライマリボタンをコントロールできる「ダブルタップジェスチャー」

 ダブルタップジェスチャーは、高速化されたNeural Engineによって可能になったという。具体的には、人差し指と親指でダブルタップをしたときの手首の小さな動きと血流の変化のユニークなシグネチャーを検出することで実現したという。ダブルタップジェスチャーは、来月のソフトウェアアップデートで利用可能になる予定だ。

ダブルタップジェスチャーは、両手がふさがるような過酷な状況では特に役立つ
ダブルタップジェスチャーは、両手がふさがるような過酷な状況では特に役立つ

 このほか、Apple Watch Ultra 2を、パワーメーターなどのサイクリング用アクセサリにBluetooth経由で接続できるようになった。サイクリングのワークアウトをApple Watchで開始すると、iPhone上に自動でライブアクティビティとして表示され、そのiPhoneを別売りのアクセサリで自転車のハンドルに取りつけられる。

カーボンニュートラルに対応した最初の製品

 なお、Appleは、2030年までにすべての製品をカーボンニュートラルにするという目標を掲げているが、このApple Watch Ultra 2はカーボンニュートラルに対応した最初の製品のひとつだ。Apple Watch Ultra 2とAlpine LoopまたはTrail Loopの組み合わせには、95パーセントのリサイクルチタニウムを使用。パッケージをコンパクトにするなどし、温室効果ガスの3大排出源である材料、電力、輸送からの排出量を削減したとしている。

「iPhone 15 Pro」発表--Lightning廃止でUSB-Cに、チタン筐体、Maxは5倍光学望遠
「iPhone 15」発表--48MPメインカメラ搭載、端子はLightningからUSB-Cに
「Apple Watch Series 9」発表--ダブルタップで片手の操作が可能に
「iPhone 13 mini」販売終了--Apple最後のコンパクトハイエンド

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]