ミリ波レーダー活用、非接触で心拍数などわかる見守りデバイス「POM」--ソースネクストら

 ソースネクストは8月2日、Tellus You Careとの協業により、睡眠習慣や心拍数を測定する非接触モニタリング「POM」の国内販売を開始すると発表した。

「POM」でセンシングできる機能
「POM」でセンシングできる機能
POMの構成
POMの構成

 同製品は、自動運転にも応用されるミリ波レーダー技術を用いて、非接触で睡眠習慣や心拍数をモニタリングできる見守りデバイス。家庭用の高齢者見守りサービスにおいて、日本で初めてミリ波レーダーを応用した製品になるという。

 

ミリ波レーダーは、自動運転のセンシングなどに用いられている
ミリ波レーダーは、自動運転のセンシングなどに用いられている
なお、見守る相手の寝室の壁に設置して利用。ミリ波レーダーとAI技術を利用し、非接触ながら、対象者の心睡眠習慣(睡眠時間、ベッドの上の時間)や心拍数、呼吸数、活動時間、天気、気温、湿度などを高精度に計測可能。

 映像で監視するカメラや、装着や充電の面倒があるスマートウォッチなどとは異なり、生活スタイルを変えることなく利用できるのが特徴となる。

アプリで遠隔から様子が見られる
アプリで遠隔から様子が見られる

 また、子や孫世代のユーザーが、離れた場所で一人暮らしをする高齢家族を見守る目的で設計・開発されており、専用アプリを利用して「行動の変化」「睡眠リズムの変化」などに気付けるという。

在宅高齢者を見守る製品のニーズが高まっている
在宅高齢者を見守る製品のニーズが高まっている

 Tellus You Care CEOのTania A. Coke氏は、製品を開発した背景について「高齢の祖父母の介護を手伝った経験がある。安全に自宅で老後を過ごせるテクノロジーを求めているのではないかと思った」と話す。また、ソースネクストと組んだ理由について、Evernote創業者のフィル・リービン氏がソースネクストと組み大きな成功を収めたことを挙げた。

従来の見守りデバイスの特長と問題点
従来の見守りデバイスの特長と問題点
Tellus You Careとソースネクストの役割
Tellus You Careとソースネクストの役割

 今回、協業の第一弾として、8月7日から9月30日までの55日間、応援購入サービスサイト「Makuake」にて、「POM」の先行販売を開始する。

 端末価格は、3万9800円(税込)。見守り機能は、月額1980円(税込)のサブスクリプションサービスとなる。Makuakeでの販売期間終了後は、自社オンラインショップを中心に、さまざまな販路で展開していくという。

協業ロードマップ
協業ロードマップ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]