約300社が出展、リフォーム展示会「リフォーム産業フェア 2023」を写真で見る

 リフォーム産業フェアは2023年で25回目を迎えた。今回のテーマは「BORDERLESS」。

 リフォーム産業フェアは2023年で25回目を迎えた。今回のテーマは「BORDERLESS」。

 リフォーム産業新聞社は7月19~20日、東京ビッグサイトにて、リフォーム関連の展示会「リフォーム産業フェア 2023」を開催した。

 2023年で25回目を迎えたリフォーム産業フェアは、リフォームの専門メディアであるリフォーム産業新聞社が、1998年より開催しているプロユーザー向けの展示会。業界における垣根やコロナによって生まれた物理的な隔たりを取り払い、新しい市場を切り拓いていきたいという思いから、2023年のテーマを「BORDERLESS」としていた。

 約300社が出展し、リフォーム事業者、工務店、ハウスメーカー、設計インテリア事務所、専門工事会社、ゼネコン、デベロッパー、不動産会社、不動産オーナー、商社、住宅設備メーカーの関係者などが会場を訪れた。また、全国賃貸住宅新聞社主催の「賃貸住宅フェア」、高齢者住宅新聞社主催の「住まい×介護×医療展」も同時開催された。展示の一部をピックアップして写真で紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]