イタンジとiYell、「いえーる ダンドリ with イタンジスタータープラン」販売開始

 イタンジは7月10日、iYellと業務提携し、「いえーる ダンドリ with イタンジスタータープラン」の販売を開始した。


 本プランは、イタンジのリアルタイム不動産業者間サイト「ITANDI BB(イタンジビービー)」および、不動産業務DXサービス「ITANDI BB+(イタンジビービー プラス)」と、iYellの住宅ローン業務支援システム「いえーる ダンドリ」を併せて提供するもの。各サービスを個別に契約するよりも、割安で利用することができる。

 ITANDI BBは、賃貸物件への入居申込と募集情報を即座に同期させることで、入居申込の有無や番手をリアルタイムに確認できる、不動産業者間サイト。賃貸借契約が成立した物件情報は、自動的に非公開になるため、空室状況の都度確認が不要となる。

 ITANDI BB+は、顧客管理に加え、物件検索・空室確認・内見予約・入居申込・賃貸借契約・更新退去・原状回復工事まで、一連の賃貸業務をサポートし、精算管理や物件管理などの賃貸管理機能も備えた、不動産賃貸業務のDXサービス。現在、約2320社の不動産会社で導入され、約7万7000店舗の仲介店舗で利用されているという。

 いえーる ダンドリは、住宅・不動産会社のアナログかつ煩雑な業務の多さや、ブラックボックス化された住宅ローン審査による住宅販売機会の損失等の課題に対して、住宅・不動産会社の業務削減や、売上増加を図る、住宅ローン業務支援システム。

 イタンジとイタンジとiYellは、双方のサービスを併せてお得に提供する本プランの提供を通じて、不動産会社の売買業務を効率的にサポートし、住宅購入者の顧客体験向上に貢献するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]