MOTTERU、5000mAhで98gの軽量PD対応モバイルバッテリーなど発売へ

 MOTTERUは、98gと軽量ながら5000mAh、PD20W入出力対応したモバイルバッテリーやAC充電器、ケーブルなどを発表した。

 白や黒を基調としたものが多いモバイルバッテリーやスマートフォンアクセサリーの中で、見せるためのツールとして、カラーリングにパステルカラーを採用している。

 中でもモバイルバッテリー 5000mAh PD20W 入出力対応「MOT-MB5001」(店頭向け)は、ペールアイリス、ピスタチオ、ラテグレージュ、シェルピンク、パウダーブルー、アーモンドミルクの6色をラインアップする。


 大容量ながらも重さ約98gで軽量なのが特長だ。PD20Wの入出力対応による急速充電を可能とし、iPhone14などを30分で0から50%まで充電可能。USB Type-A to USB Type-Cシリコンケーブル(約50cm)、専用ポーチ、シリコンケーブルバンド、2年保証が付属する。発売は、7月下旬を予定。価格は3960円(税込)。

 EC向けの「MOT-MB5001-EC」は、USB Type-A to USB Type-Cシリコンケーブル(約 30cm)と専用ポーチが付属する。発売は7月下旬の予定で、価格は3280円(税込)。


 モバイルバッテリー 10000mAh PD30W 入出力対応「MOT-MB10002」(店頭向け)は、ペールアイリスとアーモンドミルクの2色をラインアップする。PD30Wの入出力に対応し、MacBookなどのノートPCの充電も可能。また、2ポート搭載により2台同時充電が可能。

 USB Type-C to USB Type-Cシリコンケーブル(約50cm)、専用ポーチ、シリコンケーブルバンド、2年保証が付属する。発売は、8月上旬を予定。価格は、6578円(税込)。

 EC向けの「MOT-MB10002-EC」は、8月上旬の発売を予定。PD60W USB Type-C to USB Type-Cシリコンケーブル(約30cm)と専用ポーチが付属する。価格は、4980円(税込)。

 AC充電器 PD30W 出力対応 USB-C USB-A「MOT-ACPD30WU1」は、ラテグレージュ、ピスタチオ、ペールアイリスの3色をラインアップ。


 PD30W 出力対応のUSB Type-Cポートを備え、スマートフォンやタブレットのほか、MacBookAirなどのノートPCの充電にも対応する。USB Type-Aポートは18W出力で、2ポート同時充電時は最大15Wの出力となる。発売は、9月中旬を予定。価格は2948円(税込)。

 このほか、ケーブルも新たに発売する。しなやかでやわらかいシリコンケーブルで、手触りのよさも特長のひとつ。USB-C to USB-C ケーブル 240W対応(100cm)「MOT-SCB240CCG100」は、スモーキーブラック、エアリーホワイト、ラテグレージュの3色をラインアップ。


 EPR準拠のケーブルとなっており、eMarker インテリジェントチップ搭載。接続した機器に適した電力で充電できる。発売は、6月下旬を予定。価格は1980円(税込)。

 USB-C to USB-C ケーブル 240W対応(200cm)「MOT-SCB240CCG200」は、スモーキーブラック、エアリーホワイト、ラテグレージュの3色をラインアップ。EPR準拠のケーブルとなっており、eMarker インテリジェントチップ搭載。接続した機器に適した電力で充電できる。発売は、6月下旬を予定。価格は1980円(税込)。

 USB-C to USB-Cケーブル 60W対応(100cm)「MOT-SLCC100」(店頭向け)は、ペールアイリス、ピスタチオ、ラテグレージュ、パウダーブルー、シェルピンク、アーモンドミルクの6色をラインアップ。


 最大60Wの充電に対応し、温度センサー Breakerを搭載する。発売は、8月上旬を予定。価格は1738円(税込)。

 USB-C to USB-Cケーブル 60W対応(200cm)「MOT-SLCC200」(店頭向け)は、ペールアイリス、ピスタチオ、ラテグレージュ、パウダーブルー、シェルピンク、アーモンドミルクの6色をラインアップ。最大60Wの充電に対応し、温度センサー Breakerを搭載する。発売は、8月上旬を予定。価格は1738円(税込)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]