UberアプリからWaymoの自動運転タクシーが呼び出し可能に--まずはアリゾナ州フェニックスで

 Googleの兄弟会社で自動運転技術を手がけているWaymoは、Uberのフードデリバリーアプリ「Uber Eats」と配車アプリ「Uber」から、Waymoの自動運転タクシーを呼び出せるようにすると発表した。WaymoとUberが結んだ、複数年契約の戦略的提携にもとづく取り組み。

 この取り組みは、2023年後半にアリゾナ州フェニックスで始める予定。Waymoが自動運転車によるサービスを最近開始したフェニックスで、180平方マイル(約466平方km)強の範囲が対象となる。

 Waymoは、「一定数の車両」で対応するとしており、具体的なサービス規模などは明らかにしていない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]