楽天、メッセージアプリ「Viber」に生成AI活用のチャットボット--グローバル版に続き

 楽天グループは5月19日、メッセージングアプリ「Rakuten Viber」において、公式チャットボット「Viber AI チャット」の提供を開始したと発表した。

キャプション

 Viber AI チャットは、Rakuten Viberを利用登録すれば、全機能が無料で利用できる。OpenAIが提供する対話型AI「ChatGPT API」を活用し、ユーザーが入力した質問に対してAIが自然な文章で回答を生成する、文章生成機能を搭載する。

 また、画像生成AI「DALL・E 2」を活用し、ユーザーが入力したフレーズに基づいて、AIが画像を生成する画像生成機能も搭載する。

 楽天グループ傘下のViber Mediaが提供するRakuten Viberは2023年2月、世界的で注目を集める生成AIを通じたユーザー体験を向上すべく、グローバル版のチャットボット「AI Chat & Create」の提供を開始。国内でも生成AIの活用が高い関心を集めており、日本語でのメニュー表示に対応したViber AI チャットの提供を開始したという。

 今後も、世界中の人が自由にコミュニケーションできる機会を提供するため、Rakuten Viberのサービスや機能の拡充に努めていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]