ソフトバンク、ソリッドなデザインの「Oura リング Heritage」を販売--量販店でも取り扱い開始

 SB C&Sは4月20日、高度なセンサーを搭載し、包括的な健康管理ができる指輪型のスマートデバイス「Oura リング」の第3世代(Gen3)モデル2種について、ビックカメラやヨドバシカメラなどの大手家電量販店の一部店舗で、4月21日から取り扱いを開始すると発表した。

キャプション

 新モデルでは、ラウンドデザインの「Horizon」に加え、リング上部が平らになっているソリッドなデザインを特徴とする「Heritage」の取り扱いも開始。両モデルについては、ソフトバンクの直営店および、SoftBank SELECTION オンラインショップでも購入できる。

 カラーバリエーションは、シルバー、ブラック、ステルス(マットブラック)、ゴールドの4色と、Horizonのみローズゴールドを用意する。

 税込価格は、Horizonのシルバー/ブラックが5万3000円、ステルス(マットブラック)が67,000円、ゴールドが6万7000円、ローズゴールドが8万円。Heritageのシルバー/ブラックが4万7000円、ステルス(マットブラック)が5万3000円、ゴールドが6万7000円。

 なお、ソフトバンクショップ(直営店)および SoftBank SELECTION オンラインショップで展開してきた、1年分の「Oura メンバーシップ」付き限定パックの提供は終了した。各製品を購入すると1カ月無料でOura メンバーシップが利用でき、2カ月目以降は999円(税込)の月額料金が発生する。

 Oura リングは、睡眠は健康のあらゆる側面に影響を与えるという考え方から、2013年に登場したスリープトラッカー。医療グレード並みの包括的な健康管理ができるスマートリングとして、生体信号に基づく、日々のコンディションや睡眠、活動量、心拍数、心拍変動(HRV)、体表温、呼吸速度、血中酸素飽和度(SpO2)などを分析し、健康状態の把握と改善のサポートしている。

 また、「コンディション」「睡眠」「アクティビティ」という3つのスコアを毎日決定。日々の蓄積データに基づき、自身の目標や生活習慣に則した的確なアドバイスが受けられる。

 この他、40種類以上のトラッキング操作不要のアクティビティ自動検出や、体表温変化測定により、次の周期と生理開始日の予測機能(5日単位の幅を持った予測)などの機能を搭載。

 水深100mまでの防水性能を備え、通常4〜5日の運用が行えるバッテリー性能をもっている。また、専用充電器によるワイヤレス充電にも対応する。リングサイズは、6〜13号。重量は、約4〜6g(サイズによって異なる)。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]